『攻殻機動隊』新型タチコマがギミック満載で可動フィギュア化!マニピュレーターの伸縮&可動、変形ギミックなど見どころ満載!

更新日:2020年7月3日 01:30
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

『攻殻機動隊 SAC_2045』タチコマがメガハウスの「ヴァリアブルアクション Hi-SPEC」シリーズより登場! 2021年1月下旬発売予定です。

 

設定に基づいた各種ギミックが、余すところなく再現されている本アイテム。各箇所の可動で自在なポージングが可能のほか、アイボールの可動、マニピュレーターの伸縮&可動、ガトリングとグレネードの武装換装など、見どころ満載! また、ABSをメインにダイキャストも使用した高級ハイブリッド素材で再現されており、重厚感、重量感、シャープな造形にも注目です。

 

脚部の歩行時、走行時の変形ギミックを差し替えパーツで再現可能。さらには、背面ポッドの開閉ギミックに加え、付属の草薙素子フィギュアを搭乗させられます。

 

DATA

ヴァリアブルアクション Hi-SPEC 攻殻機動隊 SAC_2045 タチコマ&草薙素子

  • ABS&POM&ダイキャスト製塗装済み可動フィギュア
  • 全長:約110mm(タチコマ)
  • 全高:約85mm(草薙素子)
  • 商品内容:タチコマ本体、草薙素子ミニフィギュア、台座、差し替え武装パーツ各種
  • 発売元:メガハウス
  • 価格:16,800円(税別・送料別)
  • 2021年1月下旬発送予定

 

 

関連情報

 

関連記事

 

(C)士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊2045製作委員会


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery