アオシマ「合体アトランジャー」開発中の3Dレンダリング画像が初公開!「新・合体シリーズ」プロジェクトのウェブサイトもフルオープン!

更新日:2020年7月20日 11:09
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

青島文化教材社が展開する「新・合体シリーズ」の第1弾、「合体アトランジャー」の3Dデータ(レンダリング)画像が初公開! 「アトランジャー」と「穂鷹アトリ」の開発中の姿が公開されました。すでに公開されている設定画と比較すると、パーツ構成が見えてます……!

 

合体アトランジャー

アトランジャー(Atlanger)

●武装なし

 

●武装あり

 

アトランジャー本体と共に各種装備の形状が明らかに。装備の名前も発表されました。

  • 剣:ブロークンカッター(Broken cutter)
  • 盾:ミラクルディフェンダー(Miracle Defender)
  • 背部ウイング:レッドウィング(Red Wing)

 

▲アトランジャー(設定画)

 

穂鷹アトリ

アトリの各部にある穴はいったい何のためか? アトランジャーの各部にも同じような穴がありますが……!?

 

▲穂鷹アトリ(設定画)

 

設計チームからのコメント

合体アトランジャーの設計は、オリジナルのアトランジャーが70年代に既に確立していたコンセプト「スナップフィット・多色成形・パーツ組み換え」を基本として、そこに現代の技術をプラスする形で行っています。

 

  • ブロック状内部フレームを基本として、そこに外装パーツを組み合わせるシンプルな組立て構造。
  • 極力シンプルなパーツ構成を心がけつつ、同時にパーツの色分けもほぼデザイン画通りに再現。
  • 内部フレームを介しての各パーツ装着と共通軸で装着される各部関節構造により、幅広いパーツ組み換えが可能。

 

DATA

合体アトランジャー

  • 多色成形スナップフィット組み立て式プラスチックモデル
  • 素材:PS、ABS、PE
  • ノンスケール
  • サイズ:全高 約17センチ(アトランジャー)/全高 約14センチ(穂鷹アトリ)
  • セット内容:アトランジャー本体、剣、盾、共通内蔵フレーム/穂鷹アトリ本体、顔3種、手首5種
  • 発売元:アオシマ
  • 価格:未定
  • 2020年末発売予定

※上記内容は予告なく変更される場合があります。

 

スタッフ

  • 原作・企画・発売元:青島文化教材社
  • 企画・設計:ランペイジ
  • デザイン:貞松龍壱
  • 編集・プロモーション:はるばる
  • ホームページ制作・運営:イロコト、はるばる

 
 

「新・合体シリーズ」プロジェクト ウェブサイトがフルオープン!

2002年7月1日(水)に「新・合体シリーズ」プロジェクトのウェブサイトがフルオープン! キットの情報はもちろん、「新・合体シリーズ」に関する様々な情報を掲載! 要チェックです♪

▲「新・合体シリーズ プロジェクト」ウェブサイトトップページ

 

電ホビで新アトランジャーオリジナルコミック連載スタート!

2020年8月より、新アトランジャーのオリジナルコミックが電撃ホビーウェブで連載開始! 描くのはキットでもデザイン・イラストを担当されている貞松龍壱氏。アトランジャーとアトリの活躍にご期待ください!!

 

  • 原作:アオシマ(青島文化教材社)
  • 画:貞松龍壱
  • 原案・脚本:柳生圭太、清水圭(合同会社ランペイジ)
  • 連載協力:電撃ホビーウェブ(KADOKAWA)

 

 

関連情報

 

関連記事

 

(C) アオシマ
イラスト:貞松龍壱


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery