立体マップ「ア・バオア・クー」を体感せよ!『機動戦士ガンダム』のボードゲーム第3弾「めぐりあい宇宙」はビグ・ザムやジオングとの決戦が舞台!!

更新日:2020年7月23日 00:41

TVアニメ『機動戦士ガンダム』のストーリーをベースとした“協力型ボードゲーム”第3弾「GUNDAM THE GAME -機動戦士ガンダム:めぐりあい宇宙-」が登場! プレミアムバンダイにて予約受付中です!

 

 

一年戦争の完結編となる第3弾「-機動戦士ガンダム:めぐりあい宇宙-」では、テレビシリーズの第31話から第43話を4つのシナリオに編成して収録しています。プレイヤーは作品に登場するアムロやセイラ、ミライ、ブライトなどのさまざまなキャラクターに扮し、固有の能力やカラフルなキューブを駆使してプレイヤー同士協力しながら、次々とあらわれるストーリーパネル上のミッションに挑みます。

 

選ぶべきルートはどこなのか? 最適な行動は? 後半に訪れるジオン公国軍とのバトルに打ち勝つためには? プレイヤー同士が作戦を協議・協力しながらシナリオのクリアを目指します。ストーリーパネルで紡がれる懐かしのストーリー。君は生き延びることができるか?

 

なお、今作においても数々のボードゲームを手掛けるアークライトがゲームデザインを担当! 新たなゲーム性が加わっています。

 

 

大迫力の3Dマップ「ア・バオア・クー」

本商品には、組み立てると約40センチにもなる大迫力の3Dマップ「ア・バオア・クー」が付属。ボードゲームとしては異例の大きさです。ホワイトベースのクルーが協力して、「ア・バオア・クー」で待ち受けるシャアのジオングを打ち倒してください!

 

 

バッグビルディングゲーム

毎弾、新たな遊び方が提供される本シリーズ。今回は、「バッグビルディングシステム」を採用! 自分でカスタマイズしたバッグの中のカラフルなキューブを掴んでホワイトベースクルーを勝利に導きましょう。小物入れにも使える地球連邦軍のロゴ入りの布巾着バッグが4枚付属しています。第1弾、第2弾とも異なる遊びごたえで、前弾までのファンにも新鮮な楽しさを提供! ルールブックがチュートリアル形式で書かれているので、初めてシリーズに触れるファンの方でも安心です。

 

 

TVアニメ『機動戦士ガンダム』の第31話から第43話を収録

収録されている4シナリオはTVシリーズ第31話「ザンジバル、追撃!」から第43話「脱出」までのストーリーで構成されています。ホワイトベースは宇宙へ移動し、ギャンや、ビグ・ザム、ジオングなどとの決戦が舞台となります。ほかにも、ララァとの出会い、スレッガーが特攻するシーン、セイラとシャアの別れ、など懐かしいTVシリーズのあのシーンがゲームで蘇ります。

 

DATA

GUNDAM THE GAME -機動戦士ガンダム:めぐりあい宇宙-

  • 素材:紙
  • サイズ:約261mm×261mm×91mm
  • セット内容:ストーリーパネル×72枚、キャラクターシート×20枚、ストック×9枚、ユニットカード×45枚、戦闘イベントカード×27枚、バッグ×4枚、早見表カード×4枚、ゲームボード×1枚、立体ゲームボード×9枚、キューブ×109個、HPマーカー×20個、勲章トークン×20個、達成トークン×40個、ユニットコマ×28個、キャラクターコマ×6個、コマ用台座×35個、ホワイトベースメーター×1枚、ホワイトベース表示コマ×1個、ルールブック×1冊、収納用ビニル袋×16枚
  • 対象年齢:15歳以上
  • プレイ人数:1人~4人
  • 難易度:★★☆☆☆
  • 発売元:プレックス
  • 価格:6,710円(税込/送料・手数料別途)
  • 2020年9月発送予定

※写真と実際の商品は多少異なる場合があります。
※本商品は準備数に限りがあります。準備数に達した場合、早期に注文の受付が終了となる場合があります。
※店頭やイベントなどで販売する場合があります。
※本商品は海外で販売する場合があります。

 

(C)創通・サンライズ

関連情報

 

関連記事

上に戻る