『機甲創世記モスピーダ』の新たな側面を描く新プロジェクト『GENESIS BREAKER』が始動!新ライドアーマーのアクションフィギュアが千値練より発売予定!

更新日:2020年8月4日 06:01
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

1983年に放送されたテレビアニメ『機甲創世記モスピーダ』の新たな側面を描くプロジェクト『GENESIS BREAKER』が始動! 原作でもメカニックデザインを担当した荒牧伸志さん&柿沼秀樹さんが約40年の時を経て再結集し、新たなモスピーダワールドを構築することが明かされました!

 

 

新プロジェクト『GENESIS BREAKER』作品概要

スティックたち人類軍がレフレックス・ポイントを目指して冒険を続けるその裏で、暗躍していた隠密部隊・特務隊ブレイカーズ、通称「GENESIS BREAKERS」。彼らのメインミッションはインビット達へのコンタクトと、その生体調査である。

情報が判明しているのは、部隊メンバーの一人、コードネーム「BREKAER-1」のみ。

F型(女性型)のライドアーマーに身を包んだ彼女は、「GATE」と呼ばれている。

胸部のセンサー類は、隠密行動における探査や索敵に特化したものだと思われる。

各隊員は、部隊名である「GENESIS」に準じて命名されている。しかし「GATE」以外は本名ですらない。その他の隊員の詳細については、現在探査中である。

 

本プロジェクトの始動に合わせて、「新ライドアーマー・1/12スケールのアクションフィギュア」が千値練から発売予定となっています。そのほか、各種イベントの開催や新商品のリリースも決定。続報についてはタツノコプロ公式の専用サイト内にて更新されていくとのことですが、それに先駆けて2020年7月31日(金)からは中野ブロードウェイにて「機甲創世記モスピーダ展~墓場のレクイエム~」が開催されます。

 

 

「機甲創世記モスピーダ展~墓場のレクイエム~」

東京都・中野ブロードウェイにて、発表された『GENESIS BREAKER』のキャラクターパネルなどを展示。『モスピーダ』に関する展示やグッズ販売はもちろん、千値練から発売となる「1/48スケール 完全変形レギオス・ゼータ」の受注を初日から受けつけます。現地会場にて注文予約をされた方には限定のスペシャル特典も予定されているとのこと。ファン必見のイベントとなりそうです!

  • 期間:2020年7月31日(金)~8月12日(水)
  • 時間:平日12:00~20:00(土日祝11:00~20:00)
  • 会場:墓場の画廊(中野本店)
  • 所在地:東京都中野区中野5-52-15 中野ブロードウェイ3F
  • 入場料:無料
  • 主催:CRAZY BUMP

 

関連情報

 

関連記事

 

(C)タツノコプロ


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery