8月8日先行オープン!迫力の『シン・ゴジラ』ジオラマ、約80体の怪獣フィギュア展示などが楽しめる世界初の常設型ゴジラミュージアムに注目!!限定グッズ販売も

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

兵庫県立淡路島公園アニメパーク「ニジゲンノモリ」は、新アトラクション「ゴジラ迎撃作戦 ~国立ゴジラ淡路島研究センター~」オープンに先駆け、同アトラクションの一部である、ゴジラの世界観を体験できる世界初の常設型「ゴジラミュージアム」を2020年8月8日(土)~8月31日(月)まで先行オープン! これにあわせて、オリジナルコラボグッズ・フードの先行販売や、ちびゴジラモチーフの「吹き戻し」作り体験などのワークショップも実施されます。

 

 

大迫力の巨大ジオラマや約80体の怪獣フィギュアが展示!グッズの販売やワークショップも楽しめる!!

世界初の常設「ゴジラミュージアム」では、ゴジラ映画の特撮美術を担ってきた東宝映像美術の協力のもと、映画撮影にも使用されたゴジラスーツとビル群などを使用して名シーンを再現した、子どもから大人まで楽しめるジオラマを展示。

 

『ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS』(2003年公開)をイメージした巨大ジオラマや、『シン・ゴジラ』(2016年公開)の東京駅での戦いをイメージしたジオラマなど、映画のシーンが目の前にあるような大迫力の展示がされており、ゴジラの世界観に引き込まれます。

 

▲『ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS』(2003年公開)

 

▲『シン・ゴジラ』(2016年公開)

 

そのほかにも、怪獣フィギュア約80体が一堂に展示されるほか、歴代ゴジラ作品で使用された東宝映像美術所蔵のプロップス(撮影の際に使用する小道具)や、ゴジラ映画制作に欠かせない怪獣たちの造形検討用原型など、ファンのみならず楽しめる貴重な映画資料が展示されます。

 

また、ミュージアムショップでは、ニジゲンノモリ限定の描きおろしオリジナルゴジラグッズが販売。ほかにも、併設のレストラン「モリノテラス」ではファミリー層に人気のちびゴジラをモチーフに淡路島が生産量日本一を誇る伝統的なおもちゃ「吹き戻し」などを作成するワークショップ「ちびゴジラなかよしさくせん」を開催し、オリジナルのゴジラフードも販売されます。

 

 

『ゴジラミュージアム』先行オープン概要

展示

  • ゴジラ映画の特撮美術を担ってきた東宝映像美術の協力のもと、映画撮影にも使用されたゴジラスーツとビル群などを使用して名シーンを再現した子どもから大人まで楽しめるジオラマを展示
    (例)『ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS』(2003年公開)、『シン・ゴジラ』(2016年公開)など
  • 歴代「ゴジラ」作品で使用された東宝映像美術所蔵のプロップスや、ゴジラ映画制作に欠かせない怪獣たちの造形検討用原型など、貴重な映画資料展示
  • 怪獣フィギュア約80体を一堂に展示した「オール東宝怪獣総進撃」の設置
  • バンダイグループ、ホビージャパンの全面協力で制作したフィギュアジオラマ展示

 

ミュージアムショップ

  • ニジゲンノモリ限定の描きおろしオリジナルゴジラグッズを販売

 

ちびゴジラなかよしさくせん

  • ファミリー層に人気のちびゴジラをモチーフに、淡路島が国内生産量日本一を誇る伝統的なおもちゃ「吹き戻し」などを作成するワークショップを併設のレストラン「モリノテラス」にて実施

 

ゴジラフード

  • ニジゲンノモリのレストラン「モリノテラス」とキッチンカーで、「ゴジラ迎撃作戦~国立ゴジラ淡路島研究センター~」で提供する、淡路島の食材などを使用したオリジナルゴジラフードのうち一部を提供

 

オリジナルゴジラクリアファイル

  • 「ゴジラミュージアム」入場者特典として「オリジナルゴジラクリアファイル」をプレゼント

 

DATA

「ゴジラミュージアム」先行オープン

  • 期間:2020年8月8日(土)~31日(月)
  • 営業時間:10時~18時(最終入場17時)
  • 入場料金:大人1名1,000円(税込)/子ども1名800円(税込)

※子ども料金は5~11歳に適用。
※子ども料金には「ちびゴジラなかよしさくせん」の体験料金が含まれます。大人が同体験をする場合は別途1名500円(税込)がかかります。
※入場チケットはニジゲンノモリ「ゴジラミュージアム」入口にて販売。
※「ゴジラフード」は入場料金には含まれていません。
※新アトラクションを含めたグランドオープンは、新型コロナウイルスの感染拡大の状況を鑑み、専門家などの意見を考慮し、時期を検討中です。詳細はニジゲンノモリ公式サイトをご確認ください。
※情報は現時点のもので、今後変更になる可能性があります。

 

 

「ゴジラ迎撃作戦~国立ゴジラ淡路島研究センター~」とは

兵庫県立淡路島公園アニメパーク「ニジゲンノモリ」にオープン予定(開設時期未定)の、世界唯一のゴジラ体感型エンターテインメントアトラクションです。

 

日本が世界に誇る「ゴジラ」が実物大で淡路島に登場し、ゴジラの世界観を再現した「ジップライン」や「ガンシューティング」を楽しめるほか、ニジゲンノモリでしか買えないオリジナル限定グッズやフードなどが楽しめます。

 

▲ジップラインイメージ図

 

内容

  • ジップライン:活動休止中のゴジラの警戒監視を目的としたミッション。専用ハーネスを装着後、「体内突入コース(約162メートル)」「体外監視コース(約152メートル)」の2コースに分かれて進み、ゴジラに急接近するスリルと迫力が味わえるジップラインです
  • シューティング:活動停止中のゴジラより飛散したゴジラ細胞の増殖を食い止めるために銃で射撃し、殲滅を目指すシューティングアトラクションです
  • シアター:ゴジラがニジゲンノモリに上陸した経緯を映像で体験できる。ゴジラ迎撃作戦のミッション内容や、ニジゲンノモリで凍結している理由などを紹介(40人定員、10分毎上映)
  • ミュージアム:歴代のゴジラの歴史をさまざまな資料と共にお楽しみいただける世界初の常設「ゴジラミュージアム」。東宝映像美術所蔵の撮影にも使用されたスーツを使用した、ここでしか見られないジオラマなど展示。オリジナルグッズを取り揃えたショップも併設
  • フード(隣接する飲食施設 モリノテラス・キッチンカーにて提供):淡路島産玉ねぎ使用した黒カレーに赤いラー油を加え、荒ぶる怪獣王の怒りをイメージした“ゴジラカレー”など、キャラクターの特徴を生かした見た目も楽しめる14種類のゴジラフードを提供

 

DATA

ゴジラ迎撃作戦 ~国立ゴジラ淡路島研究センター~

  • 開設時期未定
  • 場所:兵庫県淡路市楠本2425番(「ニジゲンノモリ」 モリノテラス付近)「ゴジラ迎撃作戦」エリア/約5,000㎡

※情報は公開時点のもので、変更となる可能性があります。最新情報はニジゲンノモリ公式サイトにて順次公開されます。
※問合わせ先:ニジゲンノモリ「ニジゲンノモリ」運営事務局 Tel 0799-64-7061

 

●兵庫県立淡路島公園アニメパーク「ニジゲンノモリ」について

パソナグループは2008年から兵庫県淡路島で自治体や地元関係者と連携し、さまざまな人材が集う“人材誘致”による独自の地域活性事業に取り組んでいます。2013年には兵庫県が公募した「県立淡路島公園における民間事業の企画提案」に「淡路マンガ・アニメアイランド事業」が採用され、県立公園の雄大な自然を活かした新たな観光客の誘致による地域活性化事業を兵庫県とともに進めています。

 

 

関連情報

 

関連記事

 


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery