【集中連載】大河原邦男展の楽しみ方⑧_機動戦士ガンダムSEED編 2000年代において最大の人気を集めたモビルスーツも大河原氏の仕事!!

01

上野の森美術館で開催中のイベント「大河原邦男展」の楽しみ方をお伝えしていく、電撃ホビーウェブ集中連載「大河原邦男展の楽しみ方」! 連載最終回は『機動戦士ガンダムSEED』関連の見どころを、アニメーション研究家の五十嵐さんに語っていただきました!

 

■■■■■
こんにちは!! 大河原邦男展、残すところあとわずか! まだ見ていらっしゃらない方も、あの感動をもう一度! という方も是非足を運んでみてください。何回見ても、新鮮な驚きが待っているはずです!! 今回は機動戦士ガンダムSEEDシリーズを紹介します。

 

機動戦士ガンダムSEEDシリーズのコーナーでは、『機動戦士ガンダムSEED』『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』『機動戦士ガンダムSEED DESTINY HDリマスター』の3作品からのチョイスとなっています。
『機動戦士ガンダムSEED』からはフリーダムガンダム、ジャスティスガンダムといったシリーズ後半の主役モビルスーツと、ガンダムメカの世界に一石を投じたバクゥなどを展示しています。また、大河原さん描き下ろしのイラスト原画を見られますよ!

 

SEED01-1

『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』は本展覧会のメインコンテンツの一つとして考えておりまして、ガンダムタイプのデザイン原画をすべて集めています。2000年代において最大の人気を集めたモビルスーツ、ストライクフリーダムガンダムも展示していますので、そのデザインの完成度を直にご覧ください。また、ザクウォーリア、ドムトルーパー、グフイグナイテッドといったファースト・ガンダムをモチーフにしたモビルスーツもご覧いただけます。

 

SEED02-1

2013年に放送された『機動戦士ガンダムSEED DESTINY HDリマスター』では、新作シーンに登場したストライクルージュのオオトリ装備を公開しています。これはHDリマスターのために新規で描かれたデザインとなっています。最近の作品ゆえ、比較的目に触れる機会が少ない作品ですので、この機会に是非チェックしてみてください。

 

SEED03-1

 

以上、「大河原邦男展の楽しみ方」第8回_機動戦士ガンダムSEED編でした! これから大河原邦男展に行ってみよう! という方は、ぜひ第1回から記事を読み返して、見どころをチェックしてから展覧会を楽しんでください!!

 

 

■■■■■
<展覧会概要>
メカニックデザイナー 大河原邦男展
■開催日時
開催中~9月27日(日)※休館日なし
10:00~17:00(入館は閉館の30 分前まで)
※9月4日、9月11日、9月18~27日は開館時間を午後7時まで延長
■会場
上野の森美術館 (東京都台東区上野公園 1-2)
■入場料
一般 1,500(1,300)円
高大生 1,200(1,000)円
小中生 500(300)円
※( )内は前売・団体料金。団体は20名より。
※前売券はイープラスほか各プレイガイドにて発売中。
作品を使用した絵柄入りチケットは、エキュート上野チケットショップなどで発売中。
※障がい者は無料。付添いの方は有料。

 

<関連情報>
メカニックデザイナー大河原邦男展 公式サイト
http://www.okawara-ten.com/
特設サイト
http://www.sankei.com/special/okawara/
公式 twitter
@okawara_ten
公式 facebook
http://www.facebook.com/okawaraten
上野の森美術館
http://www.ueno-mori.org/
電撃ホビーウェブ|【集中連載】大河原邦男展の楽しみ方①
https://hobby.dengeki.com/news/91665/
【集中連載】大河原邦男展の楽しみ方②_前夜祭レポート
https://hobby.dengeki.com/news/94743/

 

(C)タツノコプロ (C)創通・サンライズ (C)SUNRIZE

上に戻る