『ロボコップ』オムニ社の治安維持用ロボット「ED-209」がプラモデル化!各関節、ピストン、スライドレール部に至るまで可動ギミック搭載!

更新日:2020年9月1日 13:02

『ロボコップ』オムニ社の治安維持用ロボット「ED-209」が、グッドスマイルカンパニーの「MODEROID」シリーズでプラモデル化! 2021年2月発売予定です。

 

全高約20センチの大ボリュームとなっている本アイテム。各関節、ピストン、スライドレール部に至るまで可動ギミックが仕込まれており、威圧感のあるポーズからコミカルな姿勢まで劇中さながらのアクションを楽しめます! 関節部分には組み立て済みのクリック関節を使用し、大型サイズながら安定感のあるポージングが可能。

 

独特なプロポーションはもちろん、メカニックディティールにも注目! 腕部ケーブルはリード線で再現されています。

 

別売りの「HAGANE WORKS ロボコップ」と同スケールで設計されており、2体並べて楽しめるのも特徴です!

 

なお本アイテムは、主素材はPS&ABS、一部関節にPOM、PEを使用。ライトグレー、シルバー、ミディアムグレー、ダークグレーの4成形色で、組み立てるだけでイメージに近い仕上がりとなります。また、水転写デカールが付属。

 

DATA

MODEROID ED-209

  • プラモデル
  • ノンスケール
  • 全高:約200mm
  • 原型:T-REX
  • 発売元:グッドスマイルカンパニー
  • 価格:8,091円(税抜)
  • 2021年2月発売予定

 

ROBOCOP TM & (C) 1987 Orion Pictures Corporation. (C) 2020 Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc. All Rights Reserved.

関連情報

 

関連記事

上に戻る