おしゃべりしながらキョロキョロ!『きかんしゃトーマス』目の動きと音声が楽しめるトーマスのプラレールセットが登場!(動画あり)

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

『きかんしゃトーマス』の原作出版75周年を記念して、鉄道玩具「プラレール」トーマスシリーズの新商品として、主人公・トーマスの目の動きとおしゃべりが楽しめるプラレール「あちこちキョロキョロ!おしゃべりトーマスとボクのソドー島セット」が登場! 2020年10月22日(木)から発売されます。

 

▲プラレール「あちこちキョロキョロ!おしゃべりトーマスとボクのソドー島セット」レイアウト例

 

本商品は、目をキョロキョロと動かしながらおしゃべりするプラレールのトーマスに加え、4種類のレイアウトが楽しめるレールと情景がオールインワンになった商品です。自走しながらおしゃべりに合わせて目が動くトーマスのプラレール車両は本商品が初めて(※)で、現時点ではこのセットでしか入手することができない特別な車両です!

※手ころがしで目が動くプラレール車両シリーズとしては、2019年3月に「きかんしゃトーマステコロでキョロキョロプラレールトーマス/パーシー/ジェームス」が発売。またプラレール車両以外では、2020年4月に目が動くギミックが付いた「きかんしゃトーマスかおがうごくよ!なかまとおしゃべりビッグトーマス」が発売されています。

 

 

プラレールトーマス車両初!キョロキョロと目が動く!

自走するプラレールトーマス車両としては初めて、目がキョロキョロ動くギミックを搭載! 動きのパターンは3種類。周囲を見まわすようにキョロキョロしたり、大慌てで素早くキョロキョロしたり、こちらを見ているような動きをしたり、おしゃべりに合わせてキョロキョロするアニメのようなリアルなトーマスが楽しめます。

 

 

たくさんのおしゃべり!音声65種類以上!

65種類以上の豊富なおしゃべり音声が内蔵! 走行中に駅での停車をリクエストされたり、停車時だけのセリフがあるなど、おしゃべりにより、プラレールのレイアウト遊びがより充実します。

 

 

 

手ころがしでも楽しめる!

手ころがしの際に、車両の動かし方によっておしゃべりの内容と目の動き方が変わります。ゆっくり走行時、連続で走り続けさせた時、停車させた時ではセリフの内容や効果音が異なるため、手の動きにリンクしたサウンド演出を楽しむことができます。

 

 

すぐに遊べる!充実したセット内容!

車両のほかに、多数のレールと駅、つり橋、トンネルといった人気の情景パーツがセットになっています。これひとつで様々なレイアウトを楽しむことができるため、これまでプラレールで遊んだことのないお子さんへのプレゼントにも最適です。このセットでは、様々なレイアウトを組むことができ、情景の設置場所を変えることで、より様々なアレンジができます。

 

 

 

【プラレール】プラレールトーマス 「あちこちキョロキョロ! おしゃべりトーマスとボクのソドー島セット」大紹介!(タカラトミー TAKARATOMY)

 

DATA

プラレール「あちこちキョロキョロ!おしゃべりトーマスとボクのソドー島セット」

  • 対象年齢:3歳以上
  • 商品内容:あちこちキョロキョロ!おしゃべりトーマス(1)、貨車(動力車)(1)、ブロックトンネル(1)、スタンド式つり橋(2)、駅(1)、直線レール(2)、曲線レール(13)、ターンアウトレール(L)(1)、ターンアウトレール(R)(1)、1/2直線レール(3)、1/2ストップレール(1)、シール(1)、部品注文書(1)
  • 使用電池:<トーマス用>単3形アルカリ乾電池1本、<動力車用>単3形乾電池1本使用(共に別売)
  • 発売元:タカラトミー
  • 価格:4,980円(税別)
  • 2020年10月22日(木)発売予定
  • 販売ルート:全国の玩具専門店、百貨店・量販店等の玩具売場、プラレール専門店「プラレールショップ」、インターネットショップ、タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」など

 

「プラレール」について

2019年に発売60周年を迎えたロングセラーの鉄道玩具で、3世代にわたって愛されているブランドです。「プラレール」の原型は、金属や木の玩具が主流であった1959年に、当時の最新素材であったプラスチックの玩具として発売された「プラスチック汽車・レールセット」です。

 

象徴的な青いレールは、当時家族が団らんの時を過ごした「ちゃぶ台」の上で遊べるサイズで設計されました。この規格は60年経った今でも変わっておらず、当時のレールと最新のレールを繋げて遊ぶこともできます。日本国内ではこれまでに、累計約1,570種類、1億7,500万個以上を販売しています(2020年6月末現在)。

 

『きかんしゃトーマス』について

2020年に原作出版75周年を迎えた、未就学児に大人気のキャラクターです。イギリスの牧師、ウィルバート・オードリーが描いた『汽車のえほん』シリーズに登場すると『きかんしゃトーマス』は人気キャラクターになり、その後、イギリスの映像プロデューサー、ブリット・オールクロフトにより1984年に映像化され、現在世界の180以上の地域で55の言語で放送されています。

 

日本でも絵本出版から45年以上、テレビ放送から30年の歴史があり、現在はNHK Eテレで毎週日曜日に放送されています。また、玩具・絵本・アパレルといった商品に加えて、多様なイベント・テーマパーク・映画など、多数のタッチポイントで展開されています。

 

 

関連情報

 

関連記事

 

(C) 2020Gullane (Thomas) Limited.
(C) 2020HIT Entertaimment Limited.
(C) TOMY「プラレール」は株式会社タカラトミーの登録商標です。


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery