「カルソニック ニッサン R89C」がエッチングとメタルパーツでエンジンまで精密再現した「スーパーディテール」仕様でキット化!

1989年に日産が開発したレース参戦用のグループCカー「R89C」より、全日本スポーツプロトタイプカー耐久選手権(JSPC)に出場したニスモチームのマシンが、エンジンまで再現したスーパーディテールモデルになりました! 新規エッチングパーツとメタルパーツを随所に用いて車体を精密に再現した高級モデルがハセガワより限定発売です!

 

ボディパーツカラーはホワイト。デカール(マーキング)は「1989年JSPC出場車 ニスモチーム Car No.23 ドライバー:星野 一義、鈴木 利男」を収録!

 

リアサスペンションアーム、ラジエターメッシュなどがエッチング部品で再現されます。

 

エンジン、ギアボックス、ラジエター、排気管、リアサスペンションなど、機構部の各所にメタル部品を採用! プラパーツだけでは再現が難しい精巧な仕上がりを約束します。

 

エッチング、メタルパーツの他に、シートベルト用ビニールシート、アンテナロッド用のステンレス棒が付属します。

 

DATA

カルソニック ニッサン R89C “スーパーディテール”

  • プラモデル
  • 1/24スケール
  • 全長:200ミリ
  • 発売元:ハセガワ
  • 価格:12,500円(税別)
  • 2020年12月16日(水)発売予定

※画像は開発中のサンプルです。実際の商品とは異なる場合があります。

日産自動車(株)・ ニッサン・モータースポーツ・インターナショナル(株)監修中

関連情報

 

関連記事

上に戻る