『ZOIDS(ゾイド)』ライガーゼロ マーキングプラスVer.プラモデルに対応した格闘戦専門の特化形態「シュナイダーユニット」が単品で登場!

更新日:2020年10月7日 03:23
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

コトブキヤが展開する『ZOIDS』HHMシリーズより、「ライガーゼロ マーキングプラスVer.」と組み合わせることで「ライガーゼロシュナイダー」が再現できるシュナイダーユニットが単品で登場! 2021年3月発売予定です。

 

鮮やかなオレンジと多数のブレードで構成されたシュナイダーユニットをオリジナルデザインを尊重しつつディテールアップ。マルチカラーキットで再現され、組立てるだけで設定に近い姿に仕上がります。また、機体各部に設置された「レーザーブレード」は設定通り可動し頭部にある「Eシールド・ジェネレーター」も展開可能なほか、ライガーゼロ(素体)用に頭部コックピットのクリアーパーツは無色クリアー成型のものが追加され、好みのクリアーカラーで塗装することが可能です。

 

さらに、各種エンブレムやコーションマークを豊富に盛り込んだデカールが新規に付属し、好みで貼り付けることで精密に仕上げて楽しめます。

 

DATA

ライガーゼロ専用 シュナイダーユニット マーキングプラスVer.

  • プラモデル
  • 1/72スケール
  • 全長:約330mm(ライガーゼロに装着時)
  • 発売元:コトブキヤ
  • 価格:3,600円(税別)
  • 2021年3月発売予定

※本商品は「シュナイダーユニット」単品での販売となります。「ライガーゼロ(素体)」は付属しません。

 

関連情報

 

関連記事

 

(C) TOMY  ZOIDS is a trademark of TOMY Company,Ltd. and used under license.


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery