各種関節などを強化した「武御雷 Type-00R Ver.1.5」が登場!

2010年にコトブキヤからノンスケールでキット化された武御雷 Type-00Rが、関節部を中心に大きく改良したVer.1.5となって発売されます。各関節の可動範囲が広がったことでよりダイナミックなアクションが楽しめますよ!

w-up01 w-up02

 

 

w-up07w-up10w-up06

▲ボールジョイントの股関節部は多重軸関節となり、可動範囲が大きく広がりました。あわせて足首関節も強化され、それに伴い商品の全高も調整されています。

 

w-up14
▲肘関節も大幅に可動範囲が広がり、背部の兵装担架に可動ポイントが追加されたことで写真のような背面撃ちも実現可能となりました。

 

w-up18
▲付属する87式突撃砲と74式近接長刀はより原作の設定に近づけた新規造形となっています。突撃砲(写真中央)は組み替えることで支援突撃砲(写真下)にもなります。

 

<DATA>
武御雷 Type-00R Ver.1.5
■ノンスケールプラスチックキット
■全高:約18センチ
■6月発売予定
■価格:5,800円(税抜)
■原型製作:丸家裕之介、桑村祐一、田村充伸
■発売元:コトブキヤ

 

<関連情報>
コトブキヤ商品詳細ページ

 

âge, ixtl All rights reserved. 

上に戻る