アンドロイドによる異色のアイドルデュオ『AIドロイドRAISING』が本格始動!坂本浩一監督ら豪華スタッフによって制作されたミュージックビデオが公開!

アンドロイドによる異色のアイドルプロジェクト『AIドロイド RAISING』が本格始動! LOVEとEVE、2人のアイドルが歌う「最高☆アイドロイド」のミュージックビデオが公開されました!

 

 

【AIドロイド】ミュージックビデオ「最高☆アイドロイド」【Twin-くるズ!!】

 

LOVEとEVEによるアイドルユニット「TwinTwin -くるズ !!」のプロデューサー・相内マコトを演じるのは、『ウルトラマンジード』朝倉リク役などで知られる濱田龍臣さん。マコトはプロモーション活動のためミュージックビデオを作ろうと思い立ち、ある人たちに相談を持ちかけて完成したのが、このたび公開された「最高☆アイドロイド」という設定。あわせて、LOVEとEVEのプロフィールも明らかになりました。

 

LOVE(声:咲々木瞳さん)

アンドロイドの女の子。一人称は「ボク」。半壊して捨てられていたところをマコトに拾われ、アイドルを目指すことに。ボーイッシュなルックで、運動機能も抜群。明るく人懐っこい性格にプログラムされているが、何故かマコトの行動が気になり、時には分析不可能な感情(やきもち?)が発生する。「AIドロイドに胸とか色気とかいらないし!」をモットーに日々アイドル修行中。感情が高ぶると言葉のチョイスを間違え、変な言い回しで絶叫してしまったりする。身長150cm、体重非公開。

 

EVE(声:宮崎珠子さん)

アンドロイドの女の子。一人称は「わたくし」。ある日、マコトのアパートに謎の宅配便として届けられる。誰が何の目的で送ったのかは不明。LOVEのプロトタイプ=お姉さんで、情報処理能力&運動能力はLOVEより低い=おっとり癒し系。感情分析回路は優秀で、シリコン製の表皮の弾力と体内のサーボモーターにより発せられる熱による膝枕が得意。ダンスが苦手なことがコンプレックス。努力で性能を補おうとする芯が強い一面も持ち合わせている。身長164cm、体重非公開。

 

ミュージックビデオを監督したのは、特撮ファンにはおなじみの坂本浩一監督。さらに『仮面ライダーBLACK』『仮面ライダークウガ』『海賊戦隊ゴーカイジャー』などのヒット作でメインライターを務めた荒川稔久さんが文芸・シナリオを担当しています。そんな豪華なメインスタッフ・キャスト陣からもコメントが届いていますので、最後にご紹介します!

 

監督:坂本浩一

とんでもない企画に参加させていただきました! アンドロイドの女の子たちをアイドルとしてデビューさせるなんて!! LOVEもEVEもとても魅力的で、仕草やダンスがとっても可愛い! アイドル好き、アニメ好き、特撮好きのみんなが二人の不思議な世界観にハマって抜け出せなくなると思いますよ笑 これからの二人の活動が気になりますね〜。皆様も是非応援よろしくお願いします!

  • プロフィール:米国の『パワーレンジャー』シリーズ監督・総合プロデューサーを歴任。代表作に『ウルトラマンジード』『モブサイコ100』『仮面ライダーフォーゼ』『キョウリュウジャー』などがある。

 

文芸・シナリオ:荒川稔久

アンドロイドの女の子たちのアイドルデビューをサポート! って、なかなか大胆な企画ですよね。普通の女の子とは違う見た目に最初はキョトンとしましたが、彼女たちの日常の動画を見てみたら案外萌えるじゃないですか!(笑) なので、よしやってみよう、と。彼女たちの魅力をもっともっと引き出せるよう、MVにとどまらず色々展開できるといいなあと思います。EVEとLOVEを応援してあげてください!

  • プロフィール:実写作品では『仮面ライダーBLACK』を皮切りに、『仮面ライダークウガ』『海賊戦隊ゴーカイジャー』などでメインを務める。アニメ作品でも脚本・シリーズ構成多数。最近作に『アクションヒロイン チアフルーツ』などがある。

 

キャラクターデザイン:As’まりあ

この企画、あまりにも自分からは縁遠い内容だったので、最初は本気で冗談かと思いました(笑)。初めてのアンドロドのデザインということもあって最初から最後まで苦戦しましたが、LOVEとEVEという二人をなんとか完成させることができました。普段考えない要素をカタチにするのは大変でしたが、すごく内容の濃い、楽しい作業だったように思います。PVも撮影までのプロセスが「実際の映像になるとこうなるのか!」と、出来上がったPVを見て感動しました。

  • プロフィール:イラストレーターや漫画家など、マルチに活躍する。代表的なデザインに『デジタルモンスター(X抗体デジモン)』や『コードギアス 反逆のルルーシュ(ちびギアス)』『機動戦士ガンダムSEED(たねきゃら)』がある。

 

相内マコト役:濱田龍臣

撮影時、坂本監督に「かわいい」とたくさん言ってもらっていて、実際完成した作品をみて、あぁ、確かにかわいいな、と思いました。また、LOVEとEVEが踊っているシーンの撮影を見れていなかったので、完成してから初めて見て、とても可愛らしくて凄かったです! 歌とダンスはもちろんですが、僕が演じさせていただいたマコトの頑張りや、可愛らしい部分にも注目して見ていただければいいなと思います!

  • プロフィール:2000年8月27日生まれ。千葉県出身。『TSUBURAYA・GALAXY』内「濱田龍臣のウルトラEYE!」コラム連載中! 11月より舞台『オレステスとピュラデス』出演。主演作に『ウルトラマンジード』『モブサイコ100』などがある。

 

LOVEの声:咲々木瞳

はじめまして! LOVEの声を担当させていただいています、咲々木瞳です。動いて喋る「Twin-くるズ!!」を見て、きっとみなさんも、なんだこれ!? と思ったのではないでしょうか。とっても新感覚ですよね! 歌も台詞も、飾らないLOVEの猪突猛進っぷりを大事に演じています! パワフルなLOVEの魅力が伝わっていると嬉しいです。これから「Twin-くるズ!!」の2人が色々なことに挑戦し、たくさんの人たちに笑顔を届けられるように、みなさん応援よろしくお願いします!

  • プロフィール:10月30日生まれ。東京都出身。声優として活動中。出演作に『ブラッククローバー』(マリー役 ほか)、『艦隊これくしょん-艦これ-』(占守、国後役)、『ウマ娘 プリティーダービー』(アドマイヤベガ役)などがある。

 

EVEの声:宮崎珠子

頑張り屋さんでみんなを包むようなお姉さんで、でもちょこっと抜けたところが愛おしいEVEちゃん。演じていてとっても楽しい子です。いきいきと歌って踊って話して生活している彼女たちを見れば見るほど、さらにその魅力にメロメロになってしまいました。LOVEちゃんと二人で並ぶと可愛さが何倍にも膨らんで……! たくさんの大好きが詰まった「Twin-くるズ!!」のこれからを、たくさんの方に楽しんでいただけたら嬉しいです! よろしくお願いいたします!!

  • プロフィール:1月9日生まれ。千葉県出身。声優として活動中。出演作に『とんかつDJアゲ太郎』(客、女の子役)、『ルパン三世PART IV』(華崎マユ役)、『学園ハンサム The Animation』(猫役)などがある。

(C)AIdroid Project

関連情報

 

関連記事

上に戻る