『仮面ライダーW』プレックスの「デフォリアル」シリーズに仮面ライダージョーカーが登場!マキシマムドライブのライダーパンチを放つ構えで立体化!

デフォルメ×リアルがコンセプトの「デフォリアル」シリーズに、『仮面ライダーW』より仮面ライダージョーカーが登場! 2020年10月15日(木)予約開始です!

 

 

左翔太郎がロストドライバーとジョーカーメモリを使い、単独で変身を遂げた仮面ライダージョーカー。メモリを腰のマキシマムスロットに装填し、必殺のライダーパンチを放つ直前のポージングで立体化しています。全高約13cm、約2.5頭身とかわいらしさを感じるデフォルメデザインでありながら、ハイディテールの造形は見どころたっぷり。マットに仕上げられた全身の黒色や、メタリック感のある紫色などこだわりのカラーリングにも注目です。複眼部分にはクリア素材が使用され、付属の台座と連動することで発光するギミック(別売りのボタン電池LR44を2個使用)も搭載! 価格は税込み6,600円、2021年2月発送予定です!

 

DATA

デフォリアル 仮面ライダージョーカー

  • セット内容:仮面ライダージョーカー本体……1、台座……1、取扱説明書……1
  • 素材:PVC・MBS
  • 全高:約13cm
  • 発売元:プレックス
  • 価格:6,600円(税込)
  • 2021年2月発送予定

(C)石森プロ・東映

関連情報

 

関連記事

上に戻る