帝国軍に監視されている!?『スター・ウォーズ』デス・スターとタイ・アドバンストx1のドライブレコーダーが登場!

『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』に登場する帝国軍の最終兵器「デス・スター」と、ダース・ベイダーが搭乗した「タイ・アドバンストx1」がモチーフのドライブレコーダーが登場! プレミアムバンダイにて、2020年10月16日(金)13時より予約受付開始です。

 

 

フロントカメラはデス・スターIのディテールを緻密に再現。スーパーレーザー砲の位置に、レンズ画角対角144度の広く鮮明な撮影ができるレンズを装備。背面の1.3インチLCDカラー液晶モニターによって、記録した映像を美しく映し出すことができます。

 

リアカメラは、両翼が特徴的な「タイ・アドバンストx1」を採用。機体中央のコックピット部分にレンズを構え、車両後方の映像を捉えます。いずれも高精細200万画素のCMOSセンサーにより、1920×1080の高解像度なFull HD画質で映像を記録できるうえに、そのほかにもGセンサーによる衝突検知や、安全運転支援機能など充実した装備が魅力です。別売りの常時電源ケーブルと接続することで、最大24時間録画も可能です。

 

DATA

スター・ウォーズ/ドライブレコーダー

  • セット内容:フロントカメラ×1、リアカメラ×1、カーアダプター×1、リアカメラケーブル×1、コードクリップ×13、16GBmicroSDHCカード×1、CDディスク×1、ユーザーガイド、保証書×1、
  • 商品サイズ:
    フロントカメラユニット…直径約62mm
    リアカメラユニット…約W86×H102mm×H58mm
    ※ブランケットを含まず
  • 素材:PC+ABS
  • 取り扱い:MSネット
  • 発売元:プレックス
  • 価格:54,800円(税込)
  • 2020年12月発送予定

 

(C) & TM Lucasfilm Ltd.

関連情報

 

関連記事

上に戻る