輝き続けるライトウェイトスポーツカーの原点!「ロータス スーパー7」がタミヤよりキット化!

イギリスのスポーツカーメーカー・ロータス社が1957年から1973年にかけて生産したライトウェイトスポーツカーの傑作「ロータス7」。その中の最多量産タイプ「シリーズII」の高性能エンジンを積んだ「スーパー7」タイプがタミヤより1/24スケールキットで登場です。

 

ライトウェイトスポーツカーの原点といわれるオープン2シーターのシンプルなフォルムを再現。スタビライザーがアッパーアームをかねる特徴的なフロントサスペンション、トレーリングアームとA型のダイアゴナルリンクでアクスルを支えるリジッドタイプのリヤサスペンションもリアルな仕上がり。

 

オープン2シーターの古典的なフォルムを実車そのままに再現。「クラムシェル」と呼ばれるフロントフェンダーもクラシカル。

 

ボンネットは脱着可能。金属製エアファンネルやエッチングパーツを使用した直列4気筒エンジンも見ごたえ十分。

 

左右独立タイプのレーシングスクリーンやロールバーを装備したクラブマンレース仕様にも組み立てられます。

 

フロントグリルやラジエター、シートベルトバックルなどはエッチングパーツで再現。

 

シートベルトは3タイプ。クラブマンレース仕様のためのゼッケンサークルやナンバーもスライドマークで用意されます。

 

ヘッドライトリングやホイールキャップなどはメッキパーツで再現されます。

 

こちらのパッケージが目印!

 

DATA

1/24 スポーツカーシリーズ No.357
1/24 ロータス スーパー7 シリーズII

  • プラモデル
  • 1/24スケール
  • 全長:約139ミリ
  • 発売元:タミヤ
  • 価格:2,500円(税別)
  • 2020年11月21日(土)発売予定

※写真はキットを組み立て、塗装したものです。

関連情報

 

関連記事

上に戻る