異形の急造感が戦場のリアリティーを実感させる「対戦車自走砲マーダーI」がタミヤのMMシリーズに登場!!

タミヤが世界に誇る「1/35ミリタリーミニチュア」シリーズに、「ドイツ対戦車自走砲 マーダーI」が登場! フランス占領後、捕獲した装軌式の装甲運搬車の車輌に、戦闘室と7.5cm対戦車砲を搭載して生み出された個性的なスタイルを再現します。

 

実車取材に基づき、コンパクトな車体に長砲身7.5cm砲を備えた個性的な姿を高い実感でモデル化。

 

リベット構造のコンパクトな車体に、溶接式の戦闘室と力強い7.5cm砲を搭載したユニークなスタイルをリアルにモデル化。装備品やリベットのディテールなどもシャープに表現しました。

 

制空権を失ったノルマンディ戦を思わせる、上空を警戒するポーズの人形2体をセット。双眼鏡を手にした乗員は2種類の頭部が選択可能。

 

主砲装填部や照準器はもちろん、砲弾ラックと砲弾、無線機なども精密に再現した戦闘室内部。

 

履帯は直線部分を一体化した連結組み立て式を採用し、上部のたるみも自然に仕上がります。

 

代表的なマーキング3種類付き。

 

こちらのパッケージが目印!

 

DATA

1/35 ミリタリーミニチュアシリーズ No.370
1/35 ドイツ対戦車自走砲 マーダーI

  • プラモデル
  • 1/35スケール
  • 全長:146ミリ
  • 発売元:タミヤ
  • 価格:3,000円(税別)
  • 2020年11月14日(土)発売予定

※写真はキットを組み立て、塗装したものです。

関連情報

 

関連記事

上に戻る