フジミ「集める装備品シリーズ」が現用兵器へ展開!護衛艦こんごう型の「54口径127mm速射砲」が大スケールでキット化!!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

“戦艦 大和の主砲のみ”といった、艦船の一部を精密キット化して話題を呼んだフジミ模型の「集める装備品シリーズ」が現用兵器に展開開始! 海上自衛隊が運用する護衛艦こんごう型に搭載されている127mm速射砲を1/70の大型スケールでキット化です!

 

砲身は完成後も旋回、俯仰が可能で、実物のように仰角85度まで指向可能。砲の俯仰に連動して砲下方に薬莢受けが追従する仕様。砲塔外面にある吊り下げ金具などは別パーツ化し、精密感を増す設計。

 

速射砲一門と展示用の台座パーツで構成され、艦艇公開・展示時に見られる砲弾・薬莢展示のパーツが付属。

 

速射砲は護衛艦の外舷色(N5)を模した専用プラカラー、台座は甲板色(N4)を模しています。

 

DATA

集める装備品シリーズNo.6
護衛艦こんごう型54口径127mm速射砲

  • プラモデル
  • 1/70スケール
  • サイズ:144×75×71ミリ(砲塔のみ)
  • 発売元:フジミ模型
  • 価格:3,800円(税別)
  • 2021年1月25日(月)発売予定

※画像は開発中のものです。実際の商品とは異なります。

 

関連情報

 

関連記事

 


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery