『新幹線変形ロボ シンカリオン』N700Sのぞみが発売決定!自走用バッテリーや全席導入されたコンセントなどモチーフとなった車両の特徴をギミック化!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

『新幹線変形ロボ シンカリオン』の5周年を記念して展開されてきたプロジェクトの最終章として、「プラレール DXS シンカリオン N700Sのぞみ」の発売が決定! 税抜き6,000円、2020年12月5日(土)発売予定です!

 

 

「プラレール DXS シンカリオン N700Sのぞみ」はN700系以来のフルモデルチェンジ車両として2020年7月1日より営業運転を開始した、最新型の「新幹線N700Sのぞみ」がモチーフ。自走用バッテリー装置や、全席導入されたモバイル用コンセントなど、同車両の特徴を反映したシンカリオンとなっています。

 

地震発生等による長時間停車時においても、低速での自力走行を可能とする自走用バッテリー装置はサポートメカ「輸送式バッテリー スプリームドラゴン」として実装。シンカンセンモードからシンカリオンモードへとチェンジする際に分離し、攻撃をパワーアップさせたりモードチェンジをサポートするといった機能を備えています。シンカリオン N700Sのぞみとスプリームドラゴンが合体することで、スプリームモードへとパワーアップ!

※「輸送式バッテリー スプリームドラゴン」は実際のバッテリーとしては使用できません。

 

全席導入されたコンセントは、シンカリオン本体や武器に差し込んで遊べる「コンセントレーションプラグ」という形で取り込まれています。シンカリオンの腕部や脚部、武器(クルマドメガンブレード)に差し込むことで必殺技が発動。また、「シンカリオン N700Sのぞみ」は別売りのDXSシリーズとのオーバークロス合体も可能となっています。

 

本アイテムの発売を記念して、「シンカリオン N700Sのぞみ」のオリジナルアニメーションも公開。2段階のモードチェンジシーンや、必殺技「スプリームスラッシュ」を繰り出すシーンを収録した、完全新作映像となっています。ナレーションはTVアニメ『鬼滅の刃』冨岡義勇役などでおなじみの人気声優・櫻井孝宏さんが担当。「新幹線N700Sのぞみ」の製造拠点でもある、愛知県出身ということから出演につながったとのことです。ぜひあわせてチェックしてください!

 

●『新幹線変形ロボ シンカリオン』N700Sのぞみ 特別PV

 

DATA

プラレール DXS シンカリオン N700Sのぞみ

  • 商品内容:シンカリオン N700Sのぞみ(3両編成)……1、輸送式バッテリー スプリームドラゴン……1、クルマドメガンブレード……1、補強パーツ……1、ラベル……1、取扱説明書……1
  • 取扱い場所:全国の玩具専門店、百貨店・量販店等の玩具売場、プラレール専門店「プラレールショップ」、インターネットショップ、タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」など
  • 発売元:タカラトミー
  • 価格:6,000円(税別)
  • 発売予定日:2020年12月5日(土)

※電池は使用しません。

 

関連情報

 

関連記事

 

(C)TOMY (C)プロジェクト シンカリオン・JR-HECWK/超進化研究所・TBS


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery