アートクレイの石粉粘土「ファンド」「ニューファンド」をボークスが継承!フィギュアや手芸などで人気の素材

2020年11月6日、ホビーメーカー・ボークスは、アートクレイ社の解散に伴い、同社の国内外事業を譲り受けることで合意。

 

フィギュア製作、手芸などの分野で人気が高い石粉粘土「ファンド」「ニューファンド」をはじめとする製品の製造販売を、2020年12月25日(金)をもって継承すると発表しました。

 

 

以下、メーカー発表より。

 


 

拝啓

 

時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

 

さて このたび株式会社ボークス(以下「ボークス」)とアートクレイ株式会社(以下「アートクレイ」)は、2020年12月25日をもちまして、アートクレイの国内外事業をボークスが譲受することになりました。

 

これまでアートクレイが製造・販売してまいりました、「ファンド」「ニューファンド」を代表とするアートクレイブランドの各種製品群は、高品質ながらも手に入れやすい価格で、とても扱いやすく、常にお客様に寄り添ったラインナップと提案型の販売手法で教育現場や個人の創作活動など多くのシーンで長らくご愛顧いただいております。その背景を鑑み、ホビー業界で事業活動を営むボークスとしても、この「宝物」のようなアートクレイの存在を失うことは、関連業界のみならず、教育・文化的側面においてもその損失は大きいと捉え、謹んで譲受することを決意いたしました。

 

以後、ボークスは、ボークスグループ独自のサプライチェーンマネジメントと直営による専門販売店としての特性を活かし、両社のお取引先様ならびに関係各位、なによりアートクレイ製品を心から愛してくださるお客様のご要望、ご期待にお応えしていく所存でございますので、ご高承の上、倍旧のご指導ご鞭撻を賜りますよう伏してお願い申し上げます。

 

まずは、略儀ながら書面をもちましてご挨拶申し上げます。

 

敬具
2020年11月6日

 

株式会社ボークス
代表取締役 重田 英行

 

アートクレイ株式会社
代表取締役 桑山 秀之

 

関連情報

 

関連記事

上に戻る