アップグレードした新しい「1/700 特シリーズ」の軽巡洋艦「矢矧」が複数の年次姿を選択できる新仕様で登場!

収録内容やリニューアルされた説明書など、フジミ模型の「特シリーズ」が仕様をアップグレード! その新しい特シリーズで、大戦期の日本海軍軽巡洋艦「矢矧」がリリースとなりました。

 

製品は複数の年次状態から選択・製作できます。

  1. 昭和20年4月の天一号作戦による大和と共に沖縄へ出撃した姿。25ミリ単装機銃を28基搭載。
  2. 昭和19年6月末からのマリアナ沖海戦後、25ミリ単装機銃18基を搭載、航空作業甲板の形状変更前の姿。
  3. 昭和19年6月のマリアナ沖海戦時で、単装機銃は増強されていなかったとされる姿。

 


付属デカールは2種類で、軍艦旗や日章旗、艦載機のマーキングと、喫水表記や菊花紋章、艦尾の艦名表記(金色および軍艦色塗りつぶしの2種)を収録します。

 

DATA

1/700 特シリーズ No.108
日本海軍軽巡洋艦 矢矧(昭和20年/昭和19年)

  • プラモデル
  • 1/700スケール
  • 発売元:フジミ模型
  • 価格:4,300円(税別)
  • 2021年2月17日(水)発売予定

※画像は開発中のものです。実際の商品とは異なる場合があります。

関連情報

 

関連記事

上に戻る