【電撃文庫 秋の祭典2015】『ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?』ステージ開催! アフレコに向けてキャストさんが作品について復習しました!

更新日:2015年10月7日 14:26
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

本日、10月4日(日)に秋葉原UDXとベルサール秋葉原の2会場にて、「電撃文庫」のファン感謝イベント「電撃文庫 秋の祭典2015」が開催! ここでは、秋葉原UDXメインステージで開催された『ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?』スペシャルステージの模様をお届けします!

 

netge_02

 

ステージには、西村英騎/ルシアン役・豊永利行さん、玉置亜子/アコ役・日高里菜さん、瀬川茜/シュヴァイン役・水瀬いのりさん、御聖院杏/アプリコット役・M・A・Oさんの4名が登場! また、ステージ裏では、監督や聴猫芝居先生、担当編集のメンバーもチャット参加し、「ネトゲの嫁 秋の特別講座」ということで、豊永さんが講師(MC)、日高さん、水瀬さん、M・A・Oさんが受講生となり、2016年に放送が予定されている『ネトゲの嫁』の魅力を様々な角度から掘り下げる内容となっていました。

 

まず、「ネトゲの嫁 基本講座」の授業(?)がスタート。ここでは、作品の基本情報や今回登場したキャストさんが演じるキャラクターについて復習。豊永さんがあらすじを紹介している中に登場していた亜子の「おはよう、ルシアン」や、瀬川茜の紹介で、隠れオタクでツンデレ気味な彼女らしい「オタクとかキモいんですけど」というセリフを水瀬さんに言ってもらい、そのたびに会場は大歓声に包まれました。

 

netge_03

 

そして、英騎/ルシアンと亜子/アコの完成したばかりの設定画がイベント初公開。原作のかわいいイラストの雰囲気をそのままにアニメ設定に落とし込まれており、キャストさんからも大絶賛。ただ、英騎が結構男前ということもあり、「なんかモヤモヤする……」という豊永さんのコメントも(笑)。

 

続いて、「ネトゲの嫁 ワンポイント講座」に突入。こちらは、『ネトゲの嫁』に精通する講師こと読者さんに事前に募集をかけて、「ネトゲ嫁のここを押さえなさい」というポイントを聞くという、他のアニメではあまり見かけないコーナー。「作品な魅力」、「各キャラクターの魅力」、「ネトゲの嫁はこう見ろ!」など、各テーマごとに応募があった情報を紹介し、中には作品への思いが詰まったかなりの長文回答もあり、今まで作品を読んだことがない人でも作品への理解が深まる内容となっていました。

 

そして、告知コーナーでは、10月10日(土)に発売が予定されているコミックス「ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? Lv.2」に加え、原作小説「ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? Lv.9」が12月10日(木)に発売されることがステージで初発表。9巻ではネトゲ部のメンバーが雪山合宿に行った先で巻き込まれる事件(?)に対し、亜子の迷推理が炸裂するという内容になっているそうで、聴猫先生によると見どころは“温泉”とのことなので、原作イラストレーターのHisasi先生の口絵、挿絵にも期待が高まる最新刊になりそうですね! また、キャストさんが最新刊の内容について聞こうとチャットの様子を覗いてみると、聴猫先生筆頭にパロディネタの嵐とも言うべき状態で、会場は大爆笑に包まれていました(笑)

 

イベントの最後には各キャストさんから、これから始まるアフレコに向けて、日高さん「アフレコ前に『ネトゲの嫁』についての知識を共有ができたので、嬉しかったし、今後もっと頑張っていこうと思います」、水瀬さん「シュヴァインの色んな面を知ることができたので、アニメでは楽しんでもらえるような完璧なお芝居ができるよう今から頑張ります」、M・A・Oさん「杏さんの常識から少しズレているステキなところをお届けできるよう頑張っていきます」とコメント。そしてここで豊永さんがM・A・Oさんだけアプリコットのセリフ言っていないことに気付き、その場で会場からセリフを募集して、「無課金とは、無理のない課金!」というセリフを即興で演じてもらい、再び会場からは大歓声が(笑)。無茶振りをした豊永さんからも「自分のオタク魂を燃え上がらせて演じていくので、応援よろしくお願いできます!」という力強いコメントが述べられ、イベントは盛り上がりの中終了しました。

 

netge_04

 

<作品概要>

ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?

■2016年TVアニメ化決定

■キャスト:

西村英騎/ルシアン:豊永利行、玉置亜子/アコ:日高里菜、瀬川茜/シュヴァイン:水瀬いのり、御聖院杏/アプリコット:M・A・O

■ストーリー:

残念! ホントに残念な美少女でした! ……俺のリアルなライフが危ない!?

ネトゲの女キャラに告白!→残念! ネカマでした☆ そんな黒歴史を秘めた少年・英騎が、今度はネトゲ内で女キャラに告白された。まさかの黒歴史の再来!? と思いきや、相手であるアコ=玉置亜子は本物の美少女で、しかも、リアルとネトゲの区別がついてない……だと……!?

英騎は彼女を更生させるため、ギルドの仲間たちと動き出すが――残念で楽しい日常≒ネトゲライフが始まる!

netge_01

▲イラスト/Hisasi

 

「電撃文庫 秋の祭典2015」では、この他にも豪華ステージイベントや、電撃文庫関連の展示など内容盛り沢山! こちらの模様も順次掲載していくので、お見逃しなく!

 

>>【電撃文庫 秋の祭典2015】電撃文庫ギャラリー編~『ストライク・ザ・ブラッド』姫柊雪菜フィギュアや『ヘヴィーオブジェクト』超巨大ジオラマなどが展示!

>>【電撃文庫 秋の祭典2015】ベルサール秋葉原1階編~セガ『FIGHTING CLIMAX』フィギュアやANIPLEX「コラボフラワーアート」などに注目!

>>【電撃文庫 秋の祭典2015】コンパニオンさん編

>>【電撃文庫 秋の祭典2015】『ストライク・ザ・ブラッド』ステージ開催!OVA先行カットや発売記念イベント出演者が発表!

>>【電撃文庫 秋の祭典2015】『ヘヴィーオブジェクト』ステージ開催! 第1話の感想やアフレコの裏話などトークも!

 

<関連情報>

電撃文庫公式サイト

http://dengekibunko.dengeki.com/

電撃文庫 秋の祭典2015

http://db2015fes.dengeki.com/

 

 

(C)2015 聴猫芝居

 


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery