海洋堂カプセルQミュージアムに「恐竜発掘記~日本の恐竜」登場! 人気の恐竜発掘記シリーズ第5弾!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

海洋堂のカプセルQで好評の恐竜発掘記シリーズ。かつて日本に棲んでいた恐竜と巨大爬虫類(または古代生物)がラインナップされた、第5弾「恐竜発掘記~日本の恐竜」が登場します!

 

CQM057_13

 

「恐竜発掘記~日本の恐竜」では、日本で発見された5種類の恐竜・古代生物たちを立体化。原型製作はもちろん松村しのぶ氏率いる海洋堂造形チームが担当しています。最新の資料と考証による造形と彩色は、他の追随を許さないクオリティです!

 

【ラインナップ】

 

CQM057_01
CQM057_02
●プテラノドン Pteranodon
原型製作:山本聖士
翼長7mにもなる大型翼竜の仲間。北海道で化石が見つかっているが、別グループの翼竜のもの、という見解もある。

 

CQM057_04
CQM057_03 CQM057_05
●テリジノサウルス Therizinosauridae
原型製作:山本聖士
巨大な前脚とかぎ爪を持つ、肉食恐竜の一種で、おそらく植物食だった。日本では、これに近い中型の種類の化石が北海道で見つかっている。

 

CQM057_06
CQM057_07
CQM057_08
●フクイラプトル Fukuiraptor
原型製作:木下隆志
大きな爪の化石が福井県で発掘され、国内で初めて学名が付けられた大型肉食恐竜。キタダニリュウと呼ばれたこともある。

 

CQM057_09
CQM057_10
●タンバティタニス Tambatitanis
原型製作:山本聖士
2006年に兵庫県で発見された大型恐竜で、胴体~尾にかけて多くの化石が見つかっている。推定全長約15m。別名「丹波竜」。

 

CQM057_11
CQM057_12
●マチカネワニ Toyotamaphimeia
原型製作:古田悟郎
ワニ類は恐竜に近い仲間で、大阪府の待兼山で化石が発見された。体長7mに達し、生息時期は5~40万年前とかなり新しい。

 

<DATA>
カプセルQミュージアム「恐竜発掘記~日本の恐竜」
■カプセルフィギュア 全5種
■発売日:2016年1月20日
■価格:400円(税込)
■材質:PVC/ABS
■造形総指揮:松村しのぶ
■企画制作:海洋堂

 

<関連情報>
カプセルQ.in(カプセルQイン)
http://www.capsuleQ.in/
海洋堂
http://www.kaiyodo.co.jp/

 

(c)KAIYODO

 


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery