「なかよしチャーミーちゃん」のミニチュアフィギュアがカプセルトイ&ブランドBOXで発売!「せっちゃんパンダ」など昭和レトロなかわいいアイテムもラインナップ!

ケンエレファントより、ソフビ・プラスチック玩具製造の児玉産業TOYが手がけるソフビ人形「なかよしチャーミーちゃん」をミニチュアフィギュア化した「なかよしチャーミーちゃん ミニチュアコレクション」が登場! カプセルトイおよびブラインドBOXの2種展開で、2020年12月下旬より全国のカプセルトイ売場やホビーショップ、雑貨店などで販売されます。

※ケンエレファントのオンラインショップでも12個入りBOXが予約受付中です。

 

 

昭和40年代の発売から50年経った今でもファンを増やし続け、海外ではヨーロッパを中心に世界中から愛されている「なかよしチャーミーちゃん」。レトロ回帰がすすむ今日も、オシャレインテリア好きの新たなファン層を獲得し、さらに注目を浴びています。

 

本商品は、2体セットでおもちゃ屋さんの店頭などで販売されていた「チャーミーちゃん」をはじめ、大ヒットした「五型動物」や、当時、上野動物園に来園し人気を博したパンダに車輪を付けた「せっちゃんパンダ」など、昭和レトロな可愛らしい商品がラインナップしています。「チャーミーちゃん 赤・黄セット」と「チャーミーちゃん 若草・ピンクセット」にはパッケージ袋が付属するなど、購入時の状態も再現しています。また、百貨店催事の目玉商品として販売されたメタリックカラー(ピンク・ブルー)も登場するなど、チャーミーちゃんで遊んだ方には懐かしく、新しく知った方には新鮮に感じられるコレクターアイテムです。

 

1.チャーミーちゃん 赤・黄セット(パッケージ付)
2.チャーミーちゃん 若草・ピンクセット(パッケージ付)

販売当初は、ピンクと黄色の2体セットでおもちゃ屋さんの店頭などで販売されていたチャーミーちゃん。昭和40年代に販売された当時のパッケージ袋も再現し、パッケージ袋に封入された状態でミニチュアフィギュア化。こまかな服の網み目の表現にも注目です。

 

3.チャーミーちゃん メタリックピンク・メタリックブルーセット

年に数回開かれる百貨店催事の目玉商品として、メタリックピンク・メタリックブルー・金・銀の4色のメタリックカラーVer.が誕生。今回は、4色の中からメタリックピンク・メタリックブルーセットがミニチュアフィギュア化。また、ケンエレファント直営店限定で、カラーバリエーションアイテムとして、「金」と「銀」が登場します。

 

※ケンエレファント直営店は、ケンエレファント公式オンラインショップ、ケンエレスタンド秋葉原店・新橋駅店、上野ランドとなります。
※メタリックカラーは百貨店での催事販売時、パッケージ袋に入っていない状態で販売されていたため、[1][2]とは異なりパッケージ袋は付属しません。

 

4.五型動物A クマ・ウサギ・ゾウ
5.五型動物B キリン・シカ・ミニチュアパッケージ

昭和40年代に発売し、大ヒットした笛入りの動物ソフビ人形「五型動物セット」。「五型動物B」には、ミニチュアパッケージが付属。「五型動物A」3体と「五型動物B」2体を一緒にしまうことができ、発売当時の販売形態を再現して飾ることができます。

 

6.せっちゃんパンダ

1972年発売。当時、上野動物園に来園し人気を博したパンダに車輪を付けた商品。黒く塗られた耳や手足、しっぽは、実際の商品の少し光沢のある塗装が表現。小さくなっても足の車輪が回転し、商品機構も再現されています。また、実際の商品と同じ仕様になる商品タグが付属し、取り付けることで販売時の形態を再現することができます。

 

▲カプセルとブラインドBOX

 

DATA

なかよしチャーミーちゃん ミニチュアコレクション

  • カプセル商品・ブラインドBOX商品
  • 全6種
  • 素材:PVC、ABS、PP、紙、鉄
  • 企画制作・発売元:ケンエレファント
  • 販売価格:【カプセルトイ】1個400円(税込)、【ブラインドBOX】1個400円(税別)
  • 販売ルート:全国のカプセルトイ売場、ホビーショップ、雑貨店、オンラインショップ、ロフト(一部店舗)、ケン
  • エレスタンド秋葉原店・新橋駅店、上野ランドなど

※本商品の対象年齢は15歳以上です。
※実際の商品とは、仕様が異なることがあります。
※商品は中身が見えないブラインド仕様での販売となります。商品を選んで購入することはできません。
※販売開始時期は店舗によって異なります。

 

「なかよしチャーミーちゃん」とは

昭和5(1930)年創業・児玉産業が1970年代から50年以上にわたり販売を続ける、かわいい赤ちゃん型のお人形。今でも新たなファンを増やし続けており、海外ではヨーロッパをメインに世界中の幅広い方々に愛されています。

※平成28年6月1日に児玉産業から玩具関連事業を児玉産業TOYに引き継いでいます。

 

(C) KODAMA.Co,Ltd

関連情報

 

関連記事

上に戻る