ニューヨーク・コミコン2015で『ガメラ』生誕50周年記念映像を大公開! 宮藤官九郎、ギャオスに捕食される!!!

更新日:2016年7月7日 16:19
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

1965年に公開された特撮映画『大怪獣ガメラ』。火炎噴射や飛行能力といった独特の個性を持った巨大なカメの怪獣ガメラは、あの「怪獣王」こと『ゴジラ』の人気と双璧をなし、現在も特撮ファンから熱狂的な人気を誇っています。

 

その『ガメラ』が2015年、生誕50周年を迎えました。10月8日(日本時間、10月9日深夜2時30分)ニューヨーク・マンハッタン ジェイコブ・K・ジャビッツ・コンベンションセンターにて開催されるポップカルチャーの祭典「New York Comic Con 2015(ニューヨーク・コミコン2015)」 で、KADOKAWAは『ガメラ』生誕50周年記念映像として『GAMERA』を公開しました。

 

logo-1 ph-001-1ph-002-1

 

今回の『GAMERA』の気になるストーリーですが、その舞台は現代の日本・東京。突如、人間の血と肉を好む怪獣ギャオスが来襲! 人々が逃げ惑う中、少年・マナフ(演:高橋琉晟)は、父親(演:宮藤官九郎)をギャオスに食べられ、失ってしまいます。一人生き残ったマナフの運命は……?! 最新のCGによって甦った『GAMERA』を手がけた監督は、鬼才・石井克人(いしい かつひと)。映画監督、アニメーション監督、CMディレクターとして幅広く活躍。クエンティン・タランティーノの『キルビルVol.1』のアニメパートを担当したことでも知られる、世界が認める映像クリエイターの一人です。『GAMERA』は、10月9日オープンの「ガメラ生誕50周年」WEBサイト(http://www.gamera-50th.jp)にて、ショートバージョンを観ることができます。

 

ph-003-1ph-004-1ph-005-1ph-006-1

 

さらに、2015年10月22日(木)~10月31日(土) までの10日間、六本木ヒルズ(東京都港区)、新宿バルト 9、新宿ピカデリー、TOHOシネマズ 新宿(東京都新宿区)ほか、 都内の各劇場及び施設・ホールを使用して開催される第28回東京国際映画祭(TIFF)の「日本映画クラシックス部門」では、旧作『ガメラ』シリーズ4作品を上映。『ガメラ』生誕50周年記念映像も日本で初の上映を予定しています。チケットは、10月10日(土)よりticket boardにて発売開始!

 

詳しくは東京国際映画祭公式サイトでご確認ください。今後、KADOKAWAは『GAMERA』新プロジェクトを企画予定。内容は決定次第、随時お知らせしますので、どうぞお楽しみに!

 

【第28回東京国際映画祭 日本映画クラシックス部門上映作品】

・『大怪獣空中戦 ガメラ対ギャオス』(1967)デジタルリマスター版 10月24日(土)10時50分~
・『ガメラ 大怪獣空中決戦』(1995)4Kデジタル・復元版 10月24日(土)13時50分~
・『ガメラ2 レギオン襲来』(1996) 4Kデジタル・復元版 10月25日(日)11時30分~
・『ガメラ3 邪神<イリス>覚醒』(1999)4Kデジタル・復元版 10月25日(日)14時10分~

 

第28回東京国際映画祭
www.tiff-jp.net

 

(C)GAMERA/KADOKAWA

 


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery