ロボットや美少女プラモデルが武者に変身!『M.S.G』に「ヘヴィウェポンユニット31 轟槍鬼十字」などが登場!

更新日:2020年12月17日 14:22

コトブキヤが展開する『M.S.G』シリーズに、武者系のアイテムが登場! 「ヘヴィウェポンユニット31 轟槍鬼十字」と「メカサプライ23 エクスアーマーF(ロボット用)」、「メカサプライ24 エクスアーマーG(ガール用)」が2021年5月発売予定です。

 

 

ヘヴィウェポンユニット31 轟槍鬼十字

組み換えによって、大型ランチャーの「轟鬼雷砲」、3種類の槍「十文字槍」「三叉槍」「薙刀」の4モードに組み換えて楽しめます。また、大型懸架アームも付属。轟鬼雷砲に装着している4つのアーマーパーツはそれぞれ独立に可動させることが可能で、大型懸架アームにも接続できて背部アーマーとしても機能します。

 

轟鬼雷砲・槍は、砲身・柄の増減によって長さを変えられます。なお、グリップは通常用(横持ち)と縦持ち用の2種が付属。

 

DATA

ヘヴィウェポンユニット31 轟槍鬼十字

  • プラモデル
  • ノンスケール
  • 全長:約380mm
  • 付属品:砲口パーツ×1、シャフトパーツ×4、轟鬼雷砲本体ユニット×1、アーマーパーツ大×3、アーマーパーツ小×1、グリップ×2種、槍刀身×1、十文字槍刀身1セット、三叉槍刀身×1セット、薙刀刀身ユニット×1、大型鍔パーツ1、大型懸架アーム×1、アーマー接続用3mmジョイント×4、汎用3mmジョイント×4
  • 設計:コトブキヤ
  • 発売元:コトブキヤ
  • 価格:1,600円(税抜)
  • 2021年5月発売予定

 

 

メカサプライ23 エクスアーマーF(ロボット用)

フレームアームズ系キット各部の3ミリ穴に接続できます。特徴的な腕部・腰部装甲は板状の装甲が独立可動し、武者特有のシルエットを表現。大型肩装甲ユニットは肩をボリュームアップすることが可能。また、同時発売の「エクスアーマーG(ガール用)」の腕部装甲・腰部装甲と連結できます。

※すべてのフレームアームズなどに接続できるものではありません。

 

DATA

メカサプライ23 エクスアーマーF(ロボット用)

  • プラモデル
  • ノンスケール
  • 付属品:前立て基部パーツA×1・前立て基部パーツB×1(それぞれジョイント部が2mmと3mmが付属)、前立て鍬形パーツ×左右1セット、武者肩装甲ユニット×左右1セット、肩フレームユニット×左右1セット、武者腕部装甲&ジョイント×2セット、武者腰部装甲&ジョイント×2セット、マガツキ用脛装甲×左右1セット、轟雷頭部用接続パーツ×1、汎用3mmジョイント×6
  • 全幅:約10mm~60mm
  • 設計:雷鳥工房
  • 発売元:コトブキヤ
  • 価格:1,700円(税抜)
  • 2021年5月発売予定

 

 

メカサプライ24 エクスアーマーG(ガール用)

ガール系キット各部の3ミリ穴に接続可能な本アイテム。腕部装甲・腰部装甲は連結ジョイントと板状装甲パーツで構成されており、装甲ごとに独立可動します。また、連結ジョイントは無限連結が可能で、複数購入で延長可能。懸架アームユニットは大小の2種が付属。
※すべてのフレームアームズ・ガールなどに接続できるものではありません。

 

『FAガール』や『メガミデバイス』『創彩少女庭園』などフレキシブルに対応。背骨懸架ユニットも付属し、肩や腰に接続ポイントのないキャラクターも拡張することができます。

 

DATA

メカサプライ24 エクスアーマーG(ガール用)

  • プラモデル
  • ノンスケール
  • 全長:約10mm~60mm
  • 付属品:前立てユニット×1セット、前立て鍬形パーツ×左右1セット、武者腕部装甲&連結ジョイント×2セット、武者腰部装甲&連結ジョイント×2セット、武者脛装甲×左右1セット、背骨懸架ユニット×1、懸架ジョイント基部パーツ×2、懸架アームユニット(小)×左右1セット、懸架アームユニット(大)×左右1セット、リングジョイントパーツ×2、3mmジョイント×6
  • 設計:雷鳥工房
  • 発売元:コトブキヤ
  • 価格:1,300円(税抜)
  • 2021年5月発売予定

 

(C) KOTOBUKIYA

関連情報

 

関連記事

上に戻る