本誌4月号付録、マーキュリーレヴDのギミックを大公開!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

今回は実際にマーキュリーレヴDを組み上げて、どのようなギミックが盛り込まれているのか、編集部で実際に撮影した写真と共に紹介致します。ちなみにマーキュリーレヴDは『ガンダムビルドファイターズD』に登場するオリジナルウェポンで、近接戦闘用ソードユニットと遠距離攻撃用ガンユニットの2つからなる複合兵装です。

 

●近接戦闘用ソードユニット

w-17t1

 

●遠距離攻撃用ガンユニット

w-19

 

まずはソードユニットに内蔵された6種類の兵装をご紹介。

 

①ソード

w-12

 

②アーミーナイフ

w-14

 

③ノコ

w-45

 

④ビームサーベル

w-9

 

⑤レイピア

w-8

 

⑥ブレード

w-13

 

 

w-2

▲武装をすべて展開した状態。まるで十徳ナイフのごとく、各兵装が互いに干渉しないよう巧みに成形されています。

 

 

こちらは遠距離攻撃用ガンユニットに内蔵された4種類の兵装です。

 

⑦ガトリング

w-20

 

⑧ロケットランチャー

w-21

 

⑨ショットガン

w-23

 

⑩レールガン

w-18

 

ガンユニットとソードユニットは接続用ジョイントを使えば、ひとつのウェポンユニットになります。

w-6w-5

 

 

w-3
▲もちろんこの状態でも互いの兵装は干渉せずに展開します。

 

さらに、電撃ホビーマガジン本誌のみのボーナスパーツとして、νガンダム ヴレイブ用の大型アンテナブレードと、マーキュリーレヴ用のさらなる追加兵装、大型ブレードが付属します。

w-4

 

w-16

▲大型ブレードはこのようにレールガンに取り付けて使用します。

 

マーキュリーレヴDは接続軸や穴が3ミリ経で統一されているので、あらゆるHGガンプラにも対応しています。νガンダム ヴレイブだけでなく、お手持ちのガンプラと組み合わせればより楽しめること間違いなし!

 

次回は実際にガンプラと組み合わせた作例を紹介するので、お楽しみに!

 


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery