『フレームアームズ・ガール』轟雷が等身大のデジタルフィギュアに!コトブキヤとGugenkaが共同開発!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

XR(AR/VR/MR)領域でアニメ表現のアプリを制作するGugenkaとコトブキヤが、プラモデルを原作としたアニメ『フレームアームズ・ガール』の人気キャラクター「轟雷」の等身大デジタルフィギュアを共同開発! 2020年12月18日(金)にリリースしました。

 

 

イベントで注目された10/1スケール立像がデジタルフィギュアとして、ついに発売!

2017年のイベントで展示されてから販売が検討されていた10/1スケール轟雷の立像が(等身大サイズ)、デジタルフィギュアとなって登場。お求めやすい価格、置き場や取り扱いの心配もないデジタル化による新しいライフスタイルの提案をHoloModelsを通じて実現しています。

 

 

プラモデルのCADデータをベースに共同開発

「轟雷」は、プラモデル『フレームアームズ・ガール』で使用されたCADデータ(※注1)を用いて製作され、コトブキヤのもつハイクオリティなプラモデルとしての魅力をあますことなく表現しています。

※注1…CAD(Computer-Aided Design)は、設計の専門家が実世界のオブジェクトを設計およびドキュメント化するために使用する、ハードウェアとソフトウェアのシステムのこと。

 

 

フィギュアのポーズは自由自在に!

デジタルフィギュア轟雷は、サイズ変更、収録ポーズ6種(プリセットポーズ)に加え、自分で自由にポーズを付けられるモードを搭載。シチュエーションにあった、ポーズ・表情を楽しむことができます。

 

HoloModels TMでの楽しみ方(AR/VR)

ARで現実世界にキャラクターを表示可能。サイズやポーズ、フードの着脱、表情など細かく自分の好きな形に設定でき、いつでもあなたの隣にキャラクターを呼び出せます。PC VRを利用することでβ版のVR機能を楽しめます。VR空間でARと同様の操作ができ、ARとは逆に自分がキャラクターに会いに行く体験も。デジタルフィギュアは基本となるスマートフォンAR(対応機種のみ)のほかに、PC VR、Gateboxと遊び方を広げており、今後Looking Glassをはじめ対応デバイスが増えていきます。

 

DATA

HoloModels TM 10/1スケール 轟雷

  • ARデジタルフィギュア
  • 価格:3,500円(税別)
  • 発売日:2020年12月18日(金)

 

 

関連情報

 

関連記事

 

(C)Gugenka(R)
(C)KOTOBUKIYA / FAGirl Project


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery