オリジナルアニメ『サクガン』のビッグトニー(ガガンバー・メメンプー機)がBANDAI SPIRITSのHGシリーズでプラモデル化決定!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

バンダイホビーサイト「サクガン」ページにて、オリジナルアニメ『サクガン』のビッグトニー(ガガンバー・メメンプー機)が、HGシリーズでプラモデル化決定と発表されました。2021年秋発売予定で、1/72スケールとなります。

 

 

なお、「ROBOT魂」シリーズでも企画進行中とのことなので、こちらもお見逃しなく!

 

 

『サクガン』とは

2017年12月に「2020年代のアニメファンに捧げる新しいオリジナルアニメシリーズを創出する」ことを目的に始動した「Project ANIMA」。プロ・アマ問わず広く一般からアニメの原案を募集し、計三部門に8,000作を超える応募がありました。『サクガン』は第1弾「SF・ロボットアニメ部門」にて選出され、サテライトによるTVアニメ化が決定したアニメーション作品です。

 

あらすじ

遠い未来。人類は岩盤に隔てられた「コロニー」で肩を寄せ合い生きていた。コロニーの外には危険な未開地帯「ラビリンス」が広がり、命を懸けて「ラビリンス」を開拓する者たちは、未開に印付ける者、すなわち「マーカー」と呼ばれた。マーカーになりたい少女・メメンプー、マーカーをやめた男・ガガンバー。そんな凸凹な父娘が今、ラビリンスに挑む!

 

「道がないなら、掘ればいい!」

 

サテライトが贈る冒険メカアクション、2021年秋放映開始!

 

 

関連情報

 

関連記事

 

(C)「サクガン」製作委員会


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery