米陸軍で制式サブマシンガンに選定された新型火器「APC9K」が「リトルアーモリー」に登場!Amazonで予約受付中!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

Amazon.co.jpにて予約受付中のトミーテックの注目アイテム「リトルアーモリー LA068 APC9Kタイプ プラモデル」をご紹介!

※商品名、写真をクリックするとAmazon.co.jpの販売ページが開きます。
※記事内容は2021年1月28日時点のものです。記事公開後に変更になる場合がありますので、Amazonのサイトでご確認ください。

 

 

リトルアーモリー LA068 APC9Kタイプ プラモデル

リアルさと可動フィギュアとの組み合わせを両立した1/12スケール組み立てキット「リトルアーモリー」にAPC9Kが登場! 本キットは、ストック展開形状&収納形状の2種類のボディが付属する2挺セット。20連・30連の半透明弾倉。サプレッサー有無の銃身。フリップアップ式バックアップサイトは起倒形状で2種類が付属。さらにオプションとして、T2タイプのドットサイト、ライト、フォアグリップ、左右レールも付属し、好みのスタイルで仕上げることが可能です。

 

 

  • PS樹脂製ランナー組立キット(無彩色)
  • 1/12スケール
  • 各全長:約6cm/3.5cm
  • 発売元:トミーテック(TOMYTEC)
  • 参考価格:1,520円(税込)
  • 2021年5月31日発売予定

※プラモデル用接着剤使用推奨。
※本製品にフィギュアは付属しません。
※本製品に接着剤、工具、塗料は含まれません。

 

APC9Kについて

2019年、米陸軍で76年振りの制式サブマシンガンに選定された新型火器。スイスで開発されたAPCシリーズは、共通のデザインとインターフェイスから様々なバリエーションを展開する「システムウエポン」であり、APC9Kは9ミリ口径サブマシンガンラインの中で最もコンパクトなモデルにあたります。M4シリーズの操作性を踏襲しつつも、左右利き手を問わないアンビデトラクスを徹底したレイアウトになっており、その扱いやすさは折り紙付きです。

 

 

関連情報

 

関連記事

 


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery