日本海軍機動部隊の零戦二一型、九九艦爆、九七艦攻が空母ホーネットに攻撃をかけるワンシーンをイメージしたジオラマセットがAmazonで予約受付中!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

Amazon.co.jpにて予約受付中のピットロードの注目アイテム「ピットロード 1/700 SPSシリーズ 南太平洋海戦 情景ペーパーベース(290×185mm 2枚入) プラモデル SPS14」をご紹介!

※商品名、写真をクリックするとAmazon.co.jpの販売ページが開きます。
※記事内容は2021年2月19日時点のものです。記事公開後に変更になる場合がありますので、Amazonのサイトでご確認ください。

 

 

ピットロード 1/700 SPSシリーズ 南太平洋海戦 情景ペーパーベース(290×185mm 2枚入) プラモデル SPS14

1941年10月に就役した空母ホーネットは、1942年4月のドーリットル爆撃隊の日本本土空襲、6月のミッドウェー海戦に参加。その後、10月の南太平洋海戦にて日本海軍機動部隊の3度にわたる航空攻撃により大破・放棄。最後は駆逐艦「秋雲」、「巻雲」の攻撃により沈没しました。本商品は日本海軍機動部隊の零戦二一型、九九艦爆、九七艦攻が空母ホーネットに攻撃をかけるワンシーンをイメージしたジオラマセットです。

 

 

  • 未塗装プラスチック組み立てキット
  • 1/700スケール
  • セット内容:
    アメリカ海軍 空母 CV-8 ホーネット×1(全長約360mm)
    零式艦上戦闘機二一型、九九式艦上爆撃機、九七式艦上攻撃機×各2機
    航空機用台座×6基
    真ちゅう線×6本
    南太平洋の海上をイメージした情景ペーパーベース(290×185mm)2枚入り
  • 発売元:ピットロード(PIT-ROAD)
  • Amazon.co.jpでの販売価格:6,600円(税込)
  • Amazon.co.jpでの取り扱い開始日:2021年2月8日
  • 2021年3月31日発売予定

※画像は製品を組み立て、塗装したものです。
※この商品は、組み立て、塗装が必要なプラモデルです。
※組み立て、塗装には別途、接着剤や工具、塗料等が必要です。
※「プラモデル」は日本プラモデル工業協同組合所有の登録商標です。

 

 

関連情報

 

関連記事

 


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery