ステルス戦闘機「F-22A ラプター」と海軍向け「ラファールM」の1/72スケールプラモデルが童友社より登場!

童友社より、アメリカ空軍のステルス戦闘機「F-22A ラプター」と、フランス海軍の空母艦載機「ラファールM」の1/72スケールプラモデルが登場! 2022年春発売予定です。

 

1/72スケール アメリカ空軍 F-22A“ラプター”

ロッキード・マーティン社とボーイング社が共同開発したアメリカ空軍のステルス戦闘機「F-22A ラプター」のプラモデルが登場!

 

愛称である猛禽類を意味する“ラプター”の名の通り、優れた機動力・格闘戦性能を誇る本機は、その高度なステルス性能と相まって西側最強といっても過言ではありません。

▲「F-22A “ラプター”」パッケージ

 

そんな「F-22A」を1/72スケールでキット化。機体には精密な彫刻が施され、デカールも付属。パーツ数は130点です。

DATA

1/72スケール アメリカ空軍 F-22A “ラプター”

  • プラモデル
  • 1/72スケール
  • 全長:約291mm
  • 発売元:童友社
  • 価格:3,600円(税別)
  • 2021年春発売予定

 

1/72スケール フランス海軍 ラファールM

フランスのダッソー社が開発したマルチロール機「ラファール」の海軍向け単座機「ラファールM」がキット化。ラファールMは降着装置などが強化されている空母艦載機で、フランス海軍では原子力空母「シャルル・ド・ゴール」に配備、運用されています。

▲「ラファールM」パッケージ

 

 

キットは主翼のデルタ翼前方にカナード翼を備た空気抵抗の少ない機体形状を1/72スケールで再現。デカールが付属し、部品数は122点となります。

 

DATA

1/72スケール フランス海軍 ラファールM

  • プラモデル
  • 1/72スケール
  • 全長:約213mm
  • 発売元:童友社
  • 価格:3,600円(税別)
  • 2021年春発売予定

関連情報

 

関連記事

上に戻る