ザック・スナイダー監督版『ジャスティス・リーグ』よりブラックバージョンのスーパーマンが登場!ダークな演出が反映されたかのような黒いスーツ姿!!

プライム1スタジオが展開するミュージアムマスターライン ジャスティス・リーグシリーズに「スーパーマン ZackSnyder’s Justice League」が登場! 2022年6月~2022年9月に発売予定です。

 

 

『ジャスティス・リーグ』をザック・スナイダー監督が全て監督、再編集した新たな『ジャスティス・リーグ』。ザック監督の全体的にダークに演出する方針が反映されたかのように、スーパーマンのコスチュームにブラックバージョンが劇中に登場。本アイテムはMMJL-06スーパーマンのカラーバリエーションアイテムとしてリリースとなります。スーツは質感の高いリアルファブリック製、伸縮性のある生地が用いられており、クオリティの高い再現度となっています。

 

DATA

ミュージアムマスターライン ジャスティス・リーグ スーパーマン Zack Snyder’s Justice League MMJL-06BL

  • 素材:ポリストーン(一部に別素材使用)
  • サイズ:約H:84.1cm W:42.7cm D:33.6cm
  • 重量:約19kg
  • 製品仕様:差し替え用頭部パーツ2種付属、専用ベースが付属
  • 販売数量:全世界500個限定(台座の裏とパッケージにシリアルナンバーが入ります。)
  • 販売元:プライム1スタジオ
  • 予定価格:121,900円(税別)
  • 2022年6月~2022年9月発売予定
  • 受注期間:2021年3月16日~2021年5月17日

※製造状況により、発売スケジュールは変更になる場合があります。

 

JUSTICE LEAGUE and all related characters and elements (C) & ™ DC Comics and Warner Bros. Entertainment Inc. WB SHIELD: TM & (C) WBEI. (s21)

関連情報

 

関連記事

上に戻る