「ウルトラマンガイア」が海洋堂「キャラクタークラシックス」シリーズに遂に登場!パワーアップしたV2の姿を劇中イメージのまま超リアルに表現!!

更新日:2021年4月1日 10:22

写実主義ではない究極のリアリズム表現を追求する海洋堂の「Character Classics(キャラクタークラシックス)」シリーズに、ウルトラマンガイアがバージョンアップした「V2」の姿で登場! 2021年6月25日(金)発売予定です。

 

Character Classics ウルトラマンガイア(V2)

高山我夢が赤い光の力を得て変身する「ウルトラマンガイア」がウルトラマンアグルの青い光を受け取りヴァージョンアップをはたした、「ウルトラマンガイア(V2)」の姿で「キャラクタークラシックス」シリーズに登場! ダイナに続く立体化で、ついに平成ウルトラマン三部作がそろい踏みとなります!!

 

胸元に黒と金のプロテクター状ディテールを加えながら、全体としては初期のウルトラマンに近い銀と赤のシンプルな塗り分けへと回帰しているウルトラマンガイア(V2)。ボディラインがわかりやすいデザインだけに、逞しい逆三角形の上半身や、がっしりした脚まわりなど、プロポーションの力強さにこだわっています。

 

顔立ちも初期のウルトラマンのイメージをベースに、引き算のデザインがなされたウルトラマンガイアのマスク。耳から頬にかけて滑らかに変化するラインに光の加減でエッジが立って見える独特の面構成など、実物の撮影用スーツを徹底的に研究して繊細な特徴までも再現。

 

本アイテムは数々のウルトラマン像を作り上げてきた木下隆志氏の造形総指揮のもと、新鋭原型師・小澤正氏が原型を担当。徹底したリサーチのもとに撮影用スーツの構造が造形に反映されています。

 

本アイテムはLEDによる電飾ギミックを内蔵。両目と胸のライフゲージが劇中を忠実に再現したカラーで発光が可能です。全高約33センチの堂々とした立ち姿を引き立てるアクセントとして、充実のディスプレイを堪能できます。

 

最高のキャラクター造形を、手作業によるレジンキャスト複製の精密ディテールと、プロフィニッシャーによるペイントマスターと同等の塗装工程により、マスターピースそのままにお届け。ティガ、ダイナと共に楽しみたい一品です。

 

DATA

Character Classics ウルトラマンガイア(V2)

  • 塗装済完成品
  • 材質:レジンキャスト(本体)、ポリストーン(ベース)、マグネット、台座ピン(ステンレス)
  • 全高:330mm(本体のみ)
  • 原型:小澤正
  • 造形総指揮:木下隆志
  • 発売元:海洋堂
  • 価格:69,800円(税別)
  • 2021年6月25日(金)発売予定

※LEDの点灯にはLR41(1.5V)型電池が2個必要です。

(C)円谷プロ

関連情報

 

関連記事

上に戻る