『機甲創世記モスピーダ』一般兵用の量産機であるレギオス・イオタがアクションフィギュアとなって登場!アーモファイターなど3形態に完全変形

更新日:2021年4月4日 15:43

『機甲創世記モスピーダ』より、アクションフィギュア「RIOBOT 1/48 AFC-01I レギオス・イオタ」が登場! 千値練から2021年9月発売予定です。「レギオス・エータ」も再販決定!

 

RIOBOT 1/48 AFC-01I レギオス・イオタ

第二次地球地球奪還の主力可変戦闘機、AFC-01レギオスの一般兵用の量産機であるイオタを1/48で商品化。戦闘機形態「アーモファイター」、戦闘機と人型の中間形態「アーモダイバー」、人型ロボット形態「アーモソルジャー」の3形態に完全変形します。

 

変形機構を見直し、今までにない変形を実現。アーモソルジャー状態でコックピットが胸部の中に収納され、頭部下に移動。戦闘機形態では脚は大幅に収縮し、小型機然としたフォルムを再現。またミニサイズの可動式ライディングスーツが付属し、コックピットへの搭乗などスケールを活かした遊びを楽しめます。

 

DATA

RIOBOT 1/48 AFC-01I レギオス・イオタ

  • ABS&PVC&PA&POM&ダイキャスト製可動フィギュア
  • サイズ:アーモファイター時:約210mm/アーモダイバー時:約110mm/アーモソルジャー時:約160mm
  • 付属品:ビームキャノン、グレネードランチャー、マウントパーツ、ミサイルポッド、1/48 ライディングスーツ(可動式)、1/48 VR-041H、専用台座
  • 設計:前野圭一郎(T-REX)
  • フィニッシャー:早川洋司(千値練)
  • 発売元:千値練
  • 販売元:ユニオンクリエイティブ
  • 価格:27,500円(税込)
  • 2021年8月発売予定

 

 

RIOBOT 1/48 AFC-01H レギオス・エータ

指揮官機であるエータを1/48で商品化。こちらも3形態に完全変形します。変形機構を見直し、今までにない変形を実現。またミニサイズの可動式ライディングスーツが付属します。

 

DATA

RIOBOT 1/48 AFC-01H レギオス・エータ

  • ABS&PVC&PA&POM&ダイキャスト製可動フィギュア
  • サイズ:アーモファイター時:全長約210mm/アーモダイバー時:頭頂高約110mm/アーモソルジャー時:頭頂高約160mm
  • 付属品:ビームキャノン・マウントパーツ・ミサイルポッド・1/48 ライディングスーツ(可動式)・1/48 VR-052F・台座
  • 設計:前野圭一郎(T-REX)
  • フィニッシャー:早川洋司(千値練)
  • 発売元:千値練
  • 販売元:ユニオンクリエイティブ
  • 価格:27,500円(税込)
  • 2021年9月発売予定

 

(C)タツノコプロ

関連情報

 

関連記事

上に戻る