アルティメットルミナスシリーズに『ウルトラマン』からゴモラが登場!「究極円谷怪獣博覧会」のゴモラ(登場ver.)とも連動!

専用の発光ユニットを使用することで、リアルな発光フィギュアを実現した「アルティメットルミナス」シリーズに、『ウルトラマン』から古代怪獣ゴモラが登場! プレミアムバンダイにて、2021年4月2日(金)11時より予約受付開始です。

 

 

ツノ部分の彩色にもこだわり特徴的な赤い模様をリアルに再現!

交換用尻尾パーツも付属し、差し替えることで、科学特捜隊のマルス133とスパイダーショットによって尻尾を切断された劇中のワンシーンも再現可能!

 

発光ユニットを使用することで目を光らせることができ、さらに2021年4月に発売予定のガシャポン商品「究極円谷怪獣博覧会」のゴモラ(登場ver.)と連動可能なため、ゴモラ(登場ver.)の顎のパーツと差し替えれば口を開いたシーンも再現できます。

 

 

ジェットビートル(別売り)と市販のネットを使用すれば、科学特捜隊のビートル3機による空輸作戦といったシチュエーションも再現可能。

 

ウルトラマンBタイプ(別売り)と組み合わせれば、尻尾を切断後にウルトラマンと再戦するシーンも作れます。

 

DATA

アルティメットルミナス ゴモラ

  • セット内容:ゴモラ×1セット、交換用尻尾パーツ×1個、ルミナスユニット×1個
  • 素材・原材料:本体…PVC、発光ユニット…MABS・POM・エポキシ
  • サイズ:全高約130mm
  • 対象年齢:15歳以上
  • 発売元:バンダイ
  • 価格:6,000円(税込)
  • 予約受付開始:2021年4月2日(金)11時
  • 2021年7月発送予定

※画像はイメージです。

※画像の商品は開発中のものです。実際の商品とは一部異なる場合があります。

 

(C)円谷プロ

関連情報

 

関連記事

上に戻る