4本腕の状態を再現可能!エヴァンゲリオン第13号機と第13号機 疑似シン化第3+形態(推定)のプラモデルが再販!

更新日:2021年4月6日 10:21
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

CAD設計による精密な関節部設計で再現された、エヴァンゲリオン第13号機と第13号機 疑似シン化第3+形態(推定)のプラモデルが再販! コトブキヤより、2021年8月発売予定です。

 

 

エヴァンゲリオン第13号機

劇中での活躍を再現するために、数多くのオプションパーツを付属させた大ボリュームのアイテム。胸部パーツを差し替えることで、4本腕の状態を再現可能です。また、2本分の槍と連結パーツを使用することで、収束状態の槍(1本)を再現可能。

 

防御ユニット台座のリブを使用して連結が可能。また、肩部を差し替えることで、防御ユニット格納ブロックを装備可能です。

 

顎関節を引き出しつつ可動させることで、差し替えなしで開口状態を再現可能。

 

DATA

エヴァンゲリオン第13号機

  • プラモデル
  • 1/400スケール
  • 全高:約190mm
  • 付属品:槍×2、防御ユニット×4、防御ユニット支柱(長)×4、防御ユニット支柱(短)×4、防御ユニット台座×4、防御ユニット格納ブロック、4本腕用胸部パーツ、槍収束状態再現用ジョイントパーツ、付属手首「握り拳(左右)、平手(左右)、槍持ち手(左右)、鷲掴み形状平手(左右)、残りの2本の腕の手首、平手(左右)、槍持ち手(左右)、鷲掴み形状平手(左右)」
  • 原型:桑村 祐一、田村 充伸、清水 康智
  • 発売元:コトブキヤ
  • 価格:9,680円(税込)
  • 2021年8月発売予定

 

 

エヴァンゲリオン第13号機 疑似シン化第3+形態(推定)

口の展開は可動により差し替えなしで再現が可能。顔を上に向ける際に、喉部が連動し可動するほか、腿前面と膝頭も連動可動。また、副腕の展開状態を差し替えで再現が可能。収束状態の槍を、ジョイントパーツと2本分の柄を使用し再現できる仕様となっています(収束状態は1本のみ再現可能)。

 

DATA

エヴァンゲリオン第13号機 疑似シン化第3+形態(推定)

  • プラモデル
  • 1/400スケール
  • 全高:約190mm
  • 付属品:槍×2本、フライングベース、フライングベースに接続する光輪支持パーツの台座、副腕展開パーツ一式、光輪支持パーツ、光輪、収束状態の槍再現用ジョイントパーツ、フライングベース対応用の臀部パーツ
  • 原型:桑村 祐一、千葉 翔平、清水 康智
  • 発売元:コトブキヤ
  • 価格:10,780円(税込)
  • 2021年8月発売予定

 

 

関連情報

 

関連記事

 

(C)カラー


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery