躍動感のある筆塗りのRX-78-2ガンダムに、つや出しとつや消しが絶妙な黒い三連星カラーのゲルググなど、電撃ガンプラアカデミー2021年2月投稿分

ガンプラビルダーズワールドカップ 2014年・2015・2018年日本大会ファイナリスト、2016日本大会準優勝の佐藤哲夫氏をはじめ、吉本プラモデル部の方が作品を選出するガンプラアカデミー。今回は2021年2月に投稿作品された作品から、吉本プラモデル部部長 佐藤哲夫氏、吉本プラモデル部森木俊介(ラフ・コントロール)氏注目の作品をピックアップします。全投稿作品はワンダースクールにて公開中です! 今月選ばれた10作品は以下のとおりです!

 

吉本プラモデル部 森木俊介選出作品

作品名:燃え上がれガンダム!(こぬたん さん)

筆塗りとか少ししかした事ないですが、こんなにアニメみたいな躍動感のある筆塗り、墨入れ、もはや凄過ぎて言葉が出ません! どのようにしたらこの様になるのか、学んでも真似する事は出来ないですがこんな域に達していたら何でもできる気がします。ポージングもカッコイイし、色も綺麗過ぎ! お家に1体あったら宝物1位です! また他の色んな作品が見たくなる気持ちになりました。偉そうにすいません!

 

作品名:ガンタンク(こぬたん さん)

ガンタンク僕も作った事ありますが、どうやったらこのようにダイナミックな事になるのか想像が付かないです! 足元のでっかい、コレはキャタピラでいいんでしょうか? 上の砲台も多過ぎてもはや無敵の要塞に見えます。これはちょっと見て分からないんですけど、ラジコンみたいに動き出すタイプなのでしょうか? こんなラジコンあったら頑張って貯金して買いたいです。とにかく何が言いたいかと言いますと、すっごい気に入ってしまいました! ド素人のこの想い届いてほしい! 偉そうにすいません!

 

作品名:PG UNLEASHED 1/60 RX-78-2 ガンダム PHASE.02完成!!(ヨシさん)

なんか凄い引き込まれる作品です。どうやって組み立ててるのか、コレで完成なのか、ここから先があるのか凄い謎に包まれています。パーツの数が無限にあるのか、それともいっぱい足しているのか、謎に包まれています。大昔の作品にも見えるし、凄く近代的にも見えるし、謎に包まれています。この謎を解くのは僕みたいなもんにはできないと思いますが、どのような構造になっているのか興味が湧きまくりです! 体は色々味がある感じなのに、手だけはめちゃくちゃ綺麗! どうやったらこういう作品ができあがるのかこの方の頭の中身が見たいです。芸術とはこの様な事だと思います、偉そうにすいません! とにかくカッコイイです!

 

作品名:ソーシャルディスタンス&ノーモアコロナ(mafuwoさん)

いろんな事を想像してしまいます。何でこんな島にこの様な形で取り残されているのか、そしてここに遊びに来てるのかな? この人達は楽しそうだけど何を思っているのか。そして何よりも手前のイルカが凄くリアル! このような錆び付いたグフ渋過ぎます! 僕もよく百均に行きますがこんなヤシの木が百均に売ってるなんてそんな訳ないと思っています。グフのパイロットに何かあったのかなぁ、それともここで戦争を終えてそのまま壊れてしまったのかなぁ。いろんな事を想像してしまって何でか分からないけど、ちょっと切なくなりました。いろんな事を考えさせられる作品、まだまだたくさん見て引き込まれたいです。偉そうにすいません!

 

作品名:BB戦士 ガンダムNT-1(トライデントさん)

とにかく目が良い! 悲しげな表情が窺えます。BB戦士ってこんな表情するんだって思いました。色合いといい、フォルムといい、ポージングといい、目といい、とにかく放っとけません! 構ってあげたいと思える作品です。BB戦士作った事はないですが凄く興味が湧いてきました。とにかくすっごい可愛いです! 偉そうにすいません! あ、もう1回だけ言わせて下さい、すっごい可愛いです!

 

 

吉本プラモデル部部長  佐藤哲夫選出作品

作品名:グフカスタム タイガー(mitsu777godさん)

かなり思いきったデザインなのですが、虎柄を入れる前の黄色をグラデーションにしたりと安っぽく見えない工夫がされています! 縞模様も単調にならないようにいい案配のランダム加減がデザインをより引き立ててますね! こういうかっこよさと遊び心の融合した作品大好きですー!

 

作品名:HGUCジェガン(ヒロハル49さん)

カッコいいよねー! めちゃ強主人公機ではなく、量産機で「使い込まれてる」って私の中で一番シビレル設定! だって、特別な性能を持った機体ではないのに、そんだけ長いこと「生き残ってる」んだもの! ニュータイプでもないパイロットが経験と技術で戦い抜いたってこと! エッジを中心に「ここは擦れる!」とか「ここは劣化しやすい!」とかイメージしながらウェザリングされてるのが伝わってきました!

 

作品名:HGUC ゲルググ 黒い三連星カラー(ぴさん)

ツヤツヤとつや消しの合わせ方が凄いなぁー! また、スモークグレーを使ったツヤツヤブラックもお見事! クリア系のカラーって上手く他のパーツとのバランスを考えて重ねていかないとパーツごとに色味が違っちゃうんだけど、完璧に統一感あって凄い! これは確かな塗装技術がないとなかなかできないっすよね!

 

作品名:1/144ドワッジ改&デザート・ロンメル(あやぽんさん)

あれ?HGでドワッジ出てたっけ!? それぐらい違和感を感じさせない見事なニコイチ! やっぱり子供の頃作って上手く作れなかったなぁっていうキットはリベンジしたくなりますよねー! うんうん! わかるわかる! わかりすぎる! 四半世紀ごしのリベンジ成功おめでとうございます!

 

作品名:ドムが偵察にきたよ(^^)誰かいませんか?(ヤスパーさん)

内部メカの作り込みに対して、それを見せる為の説得力あるシチュエーション! また、これだけ破壊されたビルや瓦礫の中で静かに時間が流れているような佇まいなのがいい味出してますね! 下から見上げたところや、上から俯瞰で見た感じなど色んな角度から見てみたくなる作品です!

 

 


吉本プラモデル部  森木俊介総評

なんか僕みたいなもんがこんな審査で好きな物選んでいいと言われ恐縮でしたが、投稿された作品を見て凄い人ばかり世の中にいるんだなぁと思いました。いろんな背景や、いろんな作品や、いろんな形や、いろんな色や、それぞれのポージングや、個性の集合体で正直全作品見てて楽しかったです。僕はプラモデル初心者ですが、こんなにやってる人がこんなに楽しんでやれるんだったら僕もいっぱい楽しんでやれるなって勇気を貰えました。今回僕みたいなもんが選出した作品は、個人的にすっごい可愛かったりすっごいカッコよかったり、すっごい好きだなぁっていう個人的意見丸出しです。部員という名のド素人なのでそこはすいません! 知らないキットもたくさんあったりしたのでもっと勉強したいと思います! 皆さん長時間の制作お疲れ様です! また審査員ができる機会がございましたら、部長の許しが出ればまたやりたいです! 楽しい時間ありがとうございました! 偉そうにすいません!

吉本プラモデル部 部長 佐藤哲夫総評

今回もたくさんの力作揃いで選ぶのに苦労しましたー! 設定どおりにどこまで再現出来るかというのもプラモの楽しみのひとつではありますが、今回は「自分なりの設定や演出」にこだわった作品が多くみられたように感じます! 参考にするもののない、自分のイメージの中にあるものを具現化するのは大変ですがめちゃくちゃ楽しいですよね! みなさんのその熱量にあてられて、私もモチベーションあがりまくりました! 先日とあるジオラマ界の巨匠が「自分の頭の中でのモデリングはいつでもできるからね!」と言っていましたが、その気になれば24時間ずっと作ってられるってのは最高の趣味じゃないですか! よし今日もイメージトレーニングだ! 次回も素敵な作品お待ちしておりまーす!

 

 

今月もたくさんの力作をご投稿くださりありがとうございました。

投稿いただいた作品から、吉本プラモデル部のメンバーが作品を選出します。プラモデルを愛してやまない芸人たちを唸らせる入魂のご投稿をお待ちしております!

 

 


 

電撃ガンプラアカデミーへの応募はワンダースクールにて受け付けています。

 

DGA_banar_1200x630

 

(C)創通・サンライズ

関連情報

 

関連記事

上に戻る