『ゾイド』オーガノイドシステム搭載の小型ゾイド「レブラプター」がプラモデル化!背部カウンターサイズはHMMオリジナルの伸縮ギミックに加え可動軸を追加!

更新日:2021年4月28日 19:43

『ゾイド』より、オーガノイドシステム搭載の小型ゾイド「レブラプター」がついにHMMシリーズからプラモデル化! コトブキヤから2021年9月発売予定です。

 

恐るべき俊敏性を誇る本機に相応しい可動性とスタイルを両立。なじみあるポーズだけでなく、大きく上方向に動く頭部や、脚部「ストライクハーケンクロー」を可動させることでベロキラプトル型らしくつま先立ちのポーズもとれます。また、頭部コックピットのハッチが開閉し、一般パイロットのフィギュアを搭乗させることができるほか、胴体に内蔵されたゾイドコア部分の着脱も可能です。

 

背部カウンターサイズはHMMオリジナルの伸縮ギミックに加え、可動軸の追加により迫力あるポージングが楽しめます。また、上腕部はデザイン重視の左右共通造形のものに加え、肘部に3ミリ穴を設けたものも付属。選択式での組み立てでハードポイントを増加させることも可能です。さらに、胴体下部のパーツを3ミリ穴を設けたものに差し替えることで各種ベースに対応できる仕様となっています。

 

別売り予定のカスタマイズパーツ「パイルバンカーユニット」に対応する背部接続部を備え、ダブル装備も可能となっています。なお、各種エンブレムやコーションマークを豊富に盛り込んだデカールが新規に付属。好みで貼り付けることで精密に仕上げることができます。

 

DATA

EZ-027 レブラプター

  • プラモデル
  • 1/72スケール
  • 全高:120mm
  • 原型:桑村祐一、雷鳥工房
  • 発売元:コトブキヤ
  • 価格:5,280円(税込)
  • 2021年9月発売予定

 

(C) TOMY  ZOIDS is a trademark of TOMY Company,Ltd. and used under license.

関連情報

 

関連記事

上に戻る