ドイツ兵士の足となり戦場を駆けた傑作ハーフトラック「ケッテンクラート」の中期型がタミヤMMシリーズにてキット化!!

タミヤが世界に誇る「1/35ミリタリーミニチュア」シリーズに、第二次大戦中にドイツ軍が運用した半装軌車(ハーフトラック)の中でも、最も小型の車輌である「ケッテンクラート」が登場! 大戦後半の各戦線で幅広い任務に使用された車両で、製品では大戦中に8,000輌以上製造された中から、1943年から1944年にかけて生産された中期型を再現します。

 

中期型はそれまでの型式に比べ丸みのあるテールライト基部や、後部座席側面の補強板などが特徴です。ドライバーと歩兵2体の人形付き!

 

車体後部に連結される、荷物などを積載するためのケッテンクラート専用トレーラーもセット。緻密な足まわりなども実感豊かにモデル化されています。

 

エンジングリル部分にはエッチングパーツを使用して高いスケール感を演出。曲げ加工用の治具も用意されています。

 

エンジンハッチは開閉式。完成後に内部メカニズムを鑑賞できるのはもちろん、車内の部品を塗装してから組み込めるのもうれしいポイント。

 

1,478cc直列4気筒ガソリンエンジンと変速機は、床やシートとともにパーツ数を抑えながらリアルに再現。ディテールアップや塗り分けに腕を振るうのも楽しみ。

 

ドライバーの右手と頭部のパーツはそれぞれ2種類をセット。表現したいシチュエーションに合わせてポーズが選べます。

 

機関銃手と弾薬手の人形は、汎用性の高い行軍中のポーズでモデル化。頭部の装備はヘルメットとフィールドキャップが選択できます。

 

履帯は直線部分を一体とした連結式を採用し、パッド部分は立体感あふれる別パーツで構成。ランナーを活かせば作業効率のアップも可能です。

車体中央のエンジンで履帯を駆動し、オートバイ型ハンドルで進行方向を操作するというユニークなフォルムを再現。

 

こちらのパッケージが目印!

 

DATA

1/35 ミリタリーミニチュアシリーズ No.377
1/35 ドイツSd.Kfz.2 ケッテンクラート中期型

  • プラモデル
  • 1/35スケール
  • 全長:139ミリ(牽引時)
  • 発売元:タミヤ
  • 価格:2,530円(税込)
  • 2021年5月29日(土)発売予定

※写真はキットを組み立て、塗装したものです。

関連情報

 

関連記事

上に戻る