『戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー』オートボット看護員・ラチェット、マスターピースシリーズで登場!!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

文/RED染谷

 

初代アニメ『戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー』第1話より登場し、ほぼ全編にわたって活躍したオートボット看護員の「ラチェット」が、タカラトミーのトランスフォーマー玩具の最高峰ブランド“マスターピースシリーズ”に仲間入りします。

 

本体はワゴン車からロボットに変形! ロボットモードは各関節が可動するので、さまざまなポージングが楽しめます。

 

tf_ra001a-1

tf_ra001b-1

 

tf_ra002-1
tf_ra003-1
ビークルモードは救急車。日産自動車より正規ライセンスを受けて立体化されているため、ミニカー単体としても充分に楽しめる完成度を持っています。

 

tf_ra004-1

tf_ra005-1

tf_ra006-1

tf_ra007-1

tf_ra008-1
手持ち武器2種はロボットモード、ビークルモード共に装備することができます。

 

tf_ra009-1

tf_ra010-1

tf_ra011-1
劇中に登場したさまざまなオプションパーツも付属(中央は異なる表情を楽しむことができるフェイスプレート)しており、プラットフォームに装備することができます。

 

tf_ra012-1
こちらがフェイスプレートを差し替えた状態。口元の表情に変化が見られます。

 

tf_ra013-1
左腕に、修理用ビームとエフェクトパーツをセットすることで、仲間の修理が主な任務というラチェットならではの劇中シーンをイメージしたポージングも可能です。

※写真は別売りの「MP-27 アイアンハイド」を使用。

 

tf_ra014-1

tf_ra015-1

「MP-10 コンボイ」ほか、別売りの「マスターピース」シリーズとスケール感が統一されているので、ロボットモードではそれぞれの身長差も再現されています。また、「MP-30 ラチェット」をビークルモードにする(本体にパトランプを収納するギミックが秀逸!)ことで、別売りの「MP-10 コンボイ」のコンテナに格納することもできます。

 

<DATA>

MP-30 ラチェット
■2016年4月下旬発売予定
■価格:10,000円(税抜)
■全高210ミリ(ロボットモード)。
■発売元:タカラトミー
※写真は開発中のものです。

 

 

<関連情報>
トランスフォーマーオフィシャルサイト | タカラトミー
http://tf.takaratomy.co.jp/toy/

 

(C)TOMY

 


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery