ホビーボス社より1/35「ドイツ ベルゲパンサーG型 戦車回収車」や1/350「アメリカ海軍 SS-212 ガトー 1941年型」などの新作プラモデルが登場!

ホビーボス社が展開するファイティングヴィークルシリーズと潜水艦シリーズの新プラモデル3点をご紹介! 童友社より国内販売となります。

 

 

1/35 ファイティングヴィークルシリーズ「ドイツ ベルゲパンサーG型 戦車回収車」

ドイツでは行動不能になった大型戦車を回収する車両として、パンサー戦車を改造した戦車回収車「ベルゲパンサー」を開発。砲塔は未搭載で車体前方に2センチ機関砲を搭載し、回収用のウインチと駐鋤を備えていました。当初はD/A型の車体を使用していましたが、1944年秋頃からG型の車体に変更して生産されました。キットは精密・正確にモデル化。全長約25.7センチ、全幅約16.6センチ、パーツ数1,300以上。履帯は連結組み立て式。エッチングパーツ付きです。

 

 

DATA

1/35 ファイティングヴィークルシリーズ
ドイツ ベルゲパンサーG型 戦車回収車

  • プラモデル
  • 1/35スケール
  • 価格:16,280円(税込)
  • 2021年9月発売予定

 

 

1/35 ファイティングヴィークルシリーズ「ルーマニア TACAM T-60 自走砲TACAM」

T-60は、ルーマニアが運用した対戦車自走砲です。第二次世界大戦中、ルーマニアは枢軸国側としてソビエト連邦への攻撃に参加していましたが、自国の兵器ではソビエトの戦車に対抗できませんでした。そこで鹵獲したT-60軽戦車と76.2ミリ野砲1936型(F-22)を組み合わせてオープントップの自走砲を製造し、前線に投入しました。キットは精密・正確にモデル化。全長約15.7センチ、全幅約6.6センチ、パーツ数390以上。履帯は連結組み立て式。エッチングパーツ付きです。

 

 

DATA

1/35 ファイティングヴィークルシリーズ
ルーマニア TACAM T-60 自走砲TACAM

  • プラモデル
  • 1/35スケール
  • 価格:8,580円(税込)
  • 2021年11月発売予定

 

 

1/350 潜水艦シリーズ「アメリカ海軍 SS-212 ガトー 1941年型」

第二次大戦時のアメリカの代表的量産型潜水艦ガトー級の1番艦で、1941年12月に竣工しました。潜水艦部隊の主力として対日戦を戦い抜き、戦後まで活躍。また「艦隊型潜水艦」と呼ばれる艦種で味方艦隊と行動を共にしたり、決戦前に偵察を行い敵艦隊の位置などを報告する任務が想定されていました。全長約27.2センチ、全幅約2.5センチ、パーツ数20以上。

 

 

DATA

1/350 潜水艦シリーズ
アメリカ海軍 SS-212 ガトー 1941年型

  • プラモデル
  • 1/350スケール
  • 価格:5,280円(税込)
  • 2021年9月発売予定

 

共通DATA

  • 発売元:ホビーボス
  • 販売元:童友社

 

関連情報

 

関連記事

上に戻る