『ガンダムW DUAL STORY G-UNIT』のガンプラ「HG レオス」のテストショットが公開!肩部やディフューザー・マントなどをチェック

BANDAI SPIRITS ホビー事業部の開発ブログにて、『新機動戦記ガンダムW DUAL STORY G-UNIT』のガンプラ「HG レオス」のテストショットが公開!

※画像はすべて開発中の物であり、実際の商品とは異なります。
※実際の商品には一部、ホイルシールの貼りつけがあります。

 

西洋の騎士を思わせる特徴的な外装が再現されている本アイテム。胸部のエングレービング部は、別パーツによって色分けを再現しています。

 

肩部は組立工程が大幅に簡略化されており、5つのパーツを同時に挟み込むことで独立可動を実装したパーツを組み上げられます。

▲画像をクリックすると動きます。

▲画像をクリックすると動きます。

 

独立可動を採用したことで、マントの可動に追従し、腕部可動範囲の確保につながったとのこと。また、ディフューザー・マントは波打つようなシワを施した形状を、新規パーツで再現。マントはパーツの差し替えで着脱も可能です。

 

武装はビームマスケット、 2本のビームデュエル・サーベルが付属します。ビームデュエル・サーベルは納刀状態、抜刀状態を再現可能な柄パーツがそれぞれ付属。納刀時には腰部にマウント可能となっています。

 

現在プレミアムバンダイにて、2次予約が受付中なのでお見逃しなく!

 

(C)創通・サンライズ

関連情報

 

関連記事

上に戻る