レトロな魅力がたっぷり!「フォルクスワーゲン タイプ2バス キャンピングカー」のレゴが登場!テント付きのポップアップルーフも再現

レゴジャパンより、テント付きのポップトップルーフを装備し夏の旅行を想起させる「レゴ フォルクスワーゲン タイプ2バス キャンピングカー」が登場! 2021年8月1日(日)より販売されます。

 

 

レゴ グループからは2011年に、本商品の前身にあたる「フォルクスワーゲン T1 キャンピングカー」を再現したセット、「レゴ クリエイター エキスパート フォルクスワーゲン T1 キャンパーヴァン」が販売されており、それから約10年の時を経て、今回その後継モデルである本商品が発表されました。

 

新しいセットはこれまでよりも大きく新しいペイントカラー、スライドドア、トレードマークであるタイプ2のラップアラウンドベイウィンドウ、フロントウィンドシールド(フロントガラス)、テント付きのポップアップルーフ、そして一目でわかる新しい「顔」が特徴です。ボンネットの中ではステアリングが動くようになっているほか、室内にはオープンキャビネット、冷蔵庫、シンク、ティーポット付きのガスココンロなど、キャンピングカーでの旅行に必要なものがそろっています。折りたたみ式の椅子や、多くのサーファーに愛されたことを象徴したサーフボードも付属しています。

 

 

また、レトロなデカールを含むステッカーセットや、フォルクスワーゲンの本社があるドイツ、またはアメリカ文化の象徴と言われるほど輸出されたアメリカのナンバープレートを選択できるなど、自身の興味に合わせてカスタマイズすることが可能です。

 

本セットのモデルとなった「フォルクスワーゲン タイプ2バス キャンピングカー」は、1960年代後半から1970年代に活躍し、日本でも「ワーゲンバス」という愛称で呼ばれるなど多くの人に愛され続け、現在も、販売終了となっていながら依然高い人気を誇っています。

 

 

レゴグループ デザイナー Sven Franic(スヴェン・フラニック)氏のコメント

フォルクスワーゲンのキャンピングカーは、他に類を見ないほど魅力的な車です。このレゴ版は、キャンピングカーに乗ったことのある人やキャンプに行ったことのある人、あるいはキャンピングカーに憧れていた人に、たくさんの楽しみを提供できると思います。フォルクスワーゲンのキャンピングカーは、レゴカーコレクションではおなじみですが、この最新モデルは、レゴビルダーにさらなる喜びをもたらします。細部にまでこだわったインテリアは、ベテランのキャンパーや冒険家を魅了し、ポップアップルーフの付いた目を引く外観は、オリジナル同様にこだわりの結晶であると言えます。

 

DATA

レゴ(R)フォルクスワーゲン タイプ 2 バス キャンピングカー 10279

  • サイズ:高さ約15cm、幅約14cm、長さ約35cm
  • ピース数:2,207個
  • 対象年齢:18歳以上
  • 発売元:レゴジャパン
  • 価格:オープン価格
  • 2021年8月1日(日)発売予定
  • 販売ルート:レゴ公式オンラインストア、全国のレゴストアおよびレゴ認定販売店ベネリック レゴストア楽天市場店、レゴランド・ジャパン・リゾートレゴランド・ディスカバリー・センター東京、レゴランド・ディスカバリー・センター大阪

 

大人もハマる「大人レゴ」

レゴジャパンは大人たちが現実から離れ、自分だけの趣味の時間を楽しむためのコンテンツとして、様々な大人の趣味に合わせた「大人レゴ」を提供することで、童心に返って楽しむマインドフルネスな時間を創出しています。大人向けのレゴ商品は、豊富な商品知識をもつスタッフがご案内するレゴブランドストアをはじめ、全国のレゴ取り扱い店舗で発売中です。

 

「今だ、遊びまくれ。レゴ夏フェス」を開催

今夏のレゴジャパンはお家にいながら楽しみ盛り上がれるオンラインイベント、「今だ、遊びまくれ。レゴ夏フェス」を開催! これはレゴブロックを使い、スポーツ&ゲーム感覚で楽しめる「レゴ ゲーム/スポーツ」のアイデアと、毎日がより楽しくなるライフハックアイデア「レゴハック」をTwitter上で募集し、みんなで“新しい遊び方”を創る参加型イベントです。集まったアイデアの一部は8月中旬に開催するオンラインイベントで披露。ゲストタレントと一緒に、参加者全員でレゴの“新しい遊び方”を楽しみます。

 

(C)2021 The LEGO Group.

関連情報

 

関連記事

上に戻る