『メガミデバイス』皇巫スサノヲが堂々プラモデル化!ボリュームアップした肢体、漆黒の多重装甲、金色のフレーム、鮮血のように煌くクリアパーツなど見どころ満載!

コトブキヤが展開する美少女×メカニックシリーズ『メガミデバイス』より、朱羅の後継機にして神の名を冠したNidy-2D-氏デザインの「皇巫(オウブ)スサノヲ」が登場! 2022年1月発売予定です。

 

ボリュームアップした肢体、漆黒の多重装甲、それを支える金色のフレーム、鮮血のように煌くクリアパーツなど見どころ満載で、現段階でのメガミデバイスフラグシップ機といえる本アイテム。「インセインモード」「ブルータルモード」など豊富な武装パーツを組み替えにより大きく形状を変えて楽しむことができます。また、メインウェポン天叢雲剣は多数のジョイントで銃や尻尾のような形態に大きく変形、単体でも遊びごたえ満点です。

 

アーマーを身に着けた「武装モード」と、アーマーを脱いだ「素体モード」をパーツ差し替えで再現可能。“マシニーカ”素体驚異の可動範囲で、武器構えポーズや座りポーズが自然にキマります。また、表情も塗装済みのパーツが3種付属します。

 

DATA

皇巫 スサノヲ

  • プラモデル
  • 1/1スケール
  • 全高:約200mm
  • 原型:浅井真紀、福元徳宝、ユニテック、たすく、鳥山とりを
  • 発売元:コトブキヤ
  • 価格:9,900円(税込)
  • 2022年1月発売予定

(C) KOTOBUKIYA・RAMPAGE (C)Masaki Apsy

関連情報

 

関連記事

上に戻る