「FW GUNDAM CONVERGE EX」シリーズ最新アイテムは、GP-03デンドロビウム!【食玩ナウ(NOW) 発売日直前レビュー】

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

食玩のレビューと新製品情報をお届けする「食玩ナウ(NOW) 発売日直前レビュー」。
ここでは、2015年12月1日(火)に発売となる「FW GUNDAM CONVERGE EX07 RX-78GP03 ガンダム試作3号機 デンドロビウム」のレビューをお届けします。

 

 

●RX-78GP03 ガンダム試作3号機ステイメン
2

3

 

精細なモールドとシャープなアレンジで人気を博す食玩、ガンダムコンバージシリーズ。そのなかでも、通常シリーズの枠に収まりきらない機体をリリースするのがこの“EX”ラインです。今回、第7弾に選ばれたのは『機動戦士ガンダム0083 STAR DUST MEMORY』より、RX-78GP03 ガンダム試作3号機 デンドロビウム。

本体のステイメンとアームド・ベースのオーキスから構成される、設定全長200メートルを超えるこの機体の魅力をガンダムコンバージのフォーマットで余すところ無く立体化。今回は、到着したサンプルで気になるギミックやディテールをレビューします。

 

第13弾に収録されたステイメンをさらにブラッシュアップさせています。武装はビーム・ライフル、フォールディング・バズーカ2丁、シールドが同梱。

 

4

5

頭部のカメラアイ部分は、ディテールの上から塗装が施され、さらにクリアーパーツが被さった贅沢な仕様。オーキスのサイズに負けない、嬉しい見所になっています。首の角度は、差し替えることで変更可能。首を上に向けた状態にすれば、オーキスとの合体準備は完了です。

 

●RX-78GP03 ガンダム試作3号機 デンドロビウム
6

7
オーキスと合体し、大ボリュームのデンドロビウムが完成。アレンジされたサイズながら、メガ・ビーム砲やIフィールド発生装置、後部に配された6基のブースターは大迫力です。

 

8

9
武装コンテナのカバーは差し替えで展開し、内蔵されたミサイルは一部引き出すこともできます。右コンテナには大きくアナハイム・エレクトロニクスのロゴ、続いてラビアン・ローズ、アルビオンそれぞれの所属艦名を示すマーキングが入り、気分を盛り上げてくれます。

 

10

11
全武装を装備するとこの迫力に! アームドベース・オーキスに付属する武装はマイクロミサイルコンテナ×1、大型収束ミサイルコンテナ×1、爆導索、大型ビーム・サーベルの4つ。クローは開閉し、大型ビーム・サーベルは左右どちらにも持たせられます。

 

12

13
コンバージオリジナルのギミックとして、オーキスを台座にしてコンバージを飾ることができます。コンテナにスペーサーを兼ねた支持パーツを挟んで、基部を前後逆に取り付ければ完成。ステイメン以外のアイテムも飾れます。

 

“ガンダム+超大型兵装”という、デザイン上のエポックメイキングであるデンドロビウム。本アイテムはガンダムコンバージ史上でも、ファン待望の機体。ギミックも盛りだくさんで巨大感もありながら、コンバージのお手頃感も兼ね備えた嬉しいアイテム。ぜひ、手にとって遊び倒してみてほしい一品です。

 

また、EX08弾には同じくGPシリーズのGP-00ブロッサムが、そしてガンダムコンバージ♯1にはGP-04ガーベラが控え、この2機でコンバージにおけるGPシリーズはフルコンプ。ぜひすべてのGPシリーズを並べてディスプレイしてみたいところですね。

 

<DATA>
FW GUNDAM CONVERGE EX07 RX-78GP03 ガンダム試作3号機 デンドロビウム
■彩色済みPVC+ABSフィギュア
■2015年12月1日発売
■価格:3,200円(税抜)
■発売元:バンダイキャンディ事業部

 

<関連情報>
ガンダム食玩ポータル
http://www.bandai.co.jp/candy/gundam/

FW GUNDAM CONVERGE EX07 RX-78GP03 ガンダム試作3号機 デンドロビウム 紹介ページ
http://www.bandai.co.jp/candy/gundam/converge/ex07/

 

(C)創通・サンライズ


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery