電撃文庫 春の祭典2014 アフターレポート

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

3月16日、「電撃文庫 春の祭典2014」&「ゲームの電撃 感謝祭2014」が秋葉原UDXとベルサール秋葉原にて開催されました。電撃ホビーウェブでは「電撃文庫 春の祭典2014」を中心に、イベントの模様をレポート! 多数展示されたガジェットやフィギュアなどのほか、『電撃ホビーマガジン』でも連載している『SAOII』の「実物大へカートII」についてお届けします! 春の祭典、会場の熱気をぜひ感じてください!!

 

1-01

 

1-02_l

▲UDXに設置された開放型ステージ直上には大型タペストリー。来場者の気持ちを盛り上げます! また、会場入り口には電撃文庫創刊20周年プロジェクトで描き下ろされたポスターで各作品のキャラがお出迎え。

 

■電撃文庫最新メディアミックスゾーン

1-03

 

1-04_l

▲『ソードアート・オンライン』コーナーには、電撃系各誌での連動付録・にいてんごフィギュアも勢揃いして賑やかな展示に。へカートIIの立体は大人気で、撮影する来場者があとを絶ちませんでした。

 

1-05

 

1-06_l

▲TVアニメ放送開始に向けて期待が高まっている『魔法科高校の劣等生』のコーナーでは、何とCAD(Casting Assistant Device)を展示! ステージでも話題になったアイテムだけに、注目度は非常に高かったようです。

 

2-01

 

2-02

▲こちらもTVアニメ放映間近で話題沸騰中の『ブラック・ブレット』。主人公・蓮太郎が使う「スプリングフィールドXD-40」のモデルが展示されていました。

 

2-04_l

 

2-03

▲『ストライク・ザ・ブラッド』コーナーでは、“雪菜”のビーチクイーンシリーズの原型もケース内に配置。スカートが“布製”の看板POPとあわせて、“雪菜”推しの展示に。

 

2-05

 

2-06_l

▲ついに完結を迎える『ゴールデンタイム』。展示コーナーには3月27日に発売となるPS Vita用ゲームソフトの初回限定版同梱特典の“香子”水着フィギュアが展示。イラストのPOPと並んで、少し早い常夏気分になっていました。

 

 


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
1 2 3
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery