「第1回 CHEフィギュア原型コンテスト」の優秀作品が公開!最優秀賞は折り紙をテーマにしたフィギュア!

ビリビリが、2021年8月20日より開催された「第1回 CHEフィギュア原型コンテスト」において、2021年8月23日に決定した受賞作品を発表!

 

 

CHEフィギュア原型コンテストは、「bilibili会員購」主催のオンラインホビーイベント「CHINA HOBBY EXPO(以下、CHE)」上で開催された原型コンテストです。今回のコンテストは「オリジナル部門」と「版権作品部門」に分かれて開催されました。賞金総額は100万元(約1,600万円)、最優秀賞の賞金は50万元(約800万円)です。最終的に中国と日本より800名を超える原型師のエントリーがあり、書類選考を経て制作された204点の原型のなかから、厳正な審査により選出された優秀作品68点を公開。

 

「第1回 CHEフィギュア原型コンテスト」最優秀賞 受賞作品

 

原型師:邱泽宇

作品名:Mujumonster(オリジナル作品)

作品コンセプト:元々アジアの伝統文化の奥深さを作品を通して表現したいと思っていたので、伝統工芸である折り紙をテーマに制作を始めました。今回折り紙をテーマにしたのは、折り紙の創造性とアジア芸術を組み合わせることでアジア文化の価値を表現できると考えたからです。彫刻家が作品に命を吹き込むように折り紙を生き生きとした人物へと作り上げることに重点を置き、折り紙らしさを追求するために輪郭と形状の美しさに磨きをかけました。さまざまな角度と概念を組み合わせて初めて、“アジアン×個性”を落とし込むことができた作品です。

 

審査員からのコメント(敬称略)

​緋路【フィギュア原型師】

折り紙をモチーフとして装備品や構造物を表現しつつ古銭をアクセントとして散りばめてありなかなか独特の世界観で面白い。紙独特のやわらかい直線で表現されているので、メカ系のパキッとした陰影よりもマイルドな影の切り替わりが心地よいですね。こういった造形はきっと彩色された際に本領発揮されると思うので、ぜひ色がついた状態を見てみたいです。本作はテーマ的には奇抜のようで、一方顔の造形などに目を向けると確かな技術を感じられる非常に深みのある作品だと思います。

 

石長櫻子【フィギュア原型師】

独創的なデザインで発想が素晴らしいです。キャラクターの背景を知りたくなるような、想像力を喚起する作品です。造形もよくできていて、女性も美しいところが大変よいです。

 

大山竜【フィギュア原型師】

圧倒的な存在感と美しさ! シルエットから細部の装飾の造形、一目見れば一瞬で虜にされてしまいそうな眼差し、見れば見るほど新たな発見があり、何時間でも見続けてしまうほどの魔力に近い何かを感じました。自分が普段作っている作品とは方向性はまったく違いますが、「こんなに凄いフィギュアを作る人間がこの世にいる!」という記憶が自分の脳内に強烈に刷り込まれたので、今後自分が作品を作るときに必ず脳裏によぎる作品になりました。オリジナルフィギュアの概念が大きく変わる瞬間に立ち会えた気がします。

 

kiking【フィギュア原型師、「Hobbymax」創立者】

ストーリー性があり、キャラクターの質感、造形、磨きも丁寧で、非常によくできています。神秘的な雰囲気のなかに禅の心を感じられる、幻想と伝統が共存した魅力的な作品です。

 

罗其胜【彫刻家、「開天工作室」創立者】

一目見た瞬間から、この作品から溢れ出るオーラに圧倒されました。創作的観点からすれば非常に独創的な作品であり、制作的観点からすればデザインにしても、精密さにしても文句なしの作品と言えるでしょう。小さなパーツまで手を抜くことなく、また「紙」のしわや厚みを精密に表現できていて、非常に魅力的だと思いました。

 

菠萝SERPENT【フィギュア原型師、「APEX」制作部マネージャー】

作者が表現したいテーマがストレートに響きました。全体の雰囲気や顔の造型、原型の処理など、どれをとっても細部まで細やかに制作されている素晴らしい作品です。

 

その他受賞作品について

優秀賞(オリジナル部門、版権作品部門 各3点)、2233特別賞(1点)、ユーザー人気賞(2点)などについては、「第1回 CHEフィギュア原型コンテスト」公式webサイトにて紹介されています。

 

関連情報

 

関連記事

上に戻る