あなたも映画監督になれる!?コトブキヤがプラモデルの新シリーズ『END OF HEROES』を発表!第1弾はゾンビの「ゾンビノイド アゴニー」と「ゾンビノイド バイター」

コトブキヤが1/24スケールのプラモデルでおくる新シリーズ、『END OF HEROES』を発表しました! 「“俺映画”を作れ!」をキーワードに、手のひらサイズのキャラクタープラモデルにより、映画やゲームのようなシーンが再現可能となります。ゾンビや野盗など、荒廃した世界観にふさわしいアウトサイダーが続々登場予定です。

 

その第1弾として、「ゾンビノイド アゴニー」と「ゾンビノイド バイター」が発売予定。フル可動のキャラクターたちをデスクの上で活躍させよう!

▲ゾンビノイド アゴニー

▲ゾンビノイド バイター

 

ゾンビの監修は、ゾンビ映画ウォッチャーにしてゾンビ著作多数の伊東美和氏。痩せてダボついた服に、崩れた体幹など、様々なゾンビの特徴が盛り込まれています。キャラクターデザインは、多くの有名海外コミックのカバーイラストを手がけるスーパーログ氏。やはりゾンビ映画に造詣が深く、コンセプトどおりに一発でデザインしたとのこと。

ゾンビ特有の動きを再現可能な可動領域を活かして、映画やゲーム、あるいはオリジナルの名場面を作ることができます。組むだけですぐ遊べるという、プラモデル初心者に優しい仕様もうれしいところ。さらに、他のシリーズにはない、個性的なオプションパーツも付属する予定。発想次第でいろいろな楽しみ方ができそうですね。

 

ホラーやアクションだけでなく、例えばラブコメディーだってアリです!

 

発売日や価格などは未定。コトブキヤ公式サイト内の『END OF HEROES』特設ページをチェックしつつ、続報を待ちましょう!

(C)KOTOBUKIYA

関連情報

 

関連記事

上に戻る