『機動戦士Zガンダム』百式の頭部が錫製の「ぐいのみ」になって登場!フェイス部分に本金箔を施した豪華仕様!特製の桐箱にも注目

『機動戦士Zガンダム』より、百式の頭部がぐいのみになって登場! プレミアムバンダイにて、2021年9月9日(木)13時より予約受付開始です。

 

加賀藩主の前田利長が「高岡」に7人の鋳物師を招き、銅合金鋳物の商工業の町として発展した富山の伝統工芸「高岡鋳物」の技術と、金沢の伝統工芸の本金箔貼りで『機動戦士Zガンダム』に登場する百式の頭部を再現した錫製ぐいのみです。なお、2021年12月27日(月)からはGUNDAM SQUARE、GUNDAM Cafe各店でも販売されます。

 

錫(すず)は紀元前1500年頃の古代エジプト王朝で発祥し、日本には1300年前に伝わりました。金銀に並ぶ貴重品とされ、奈良の正倉院には宝物として納められています。抗菌性・熱伝導がよく、錆や腐食に強く、お酒がまろやかになると言われ古来から「酒器」として使われてきました。

 

今回、1985年3月にTV放送された『機動戦士Zガンダム』より、400年以上の歴史を持つ「高岡鋳物」錫製ぐいのみの第2弾として作品に登場するクワトロ・バジーナが搭乗するMS「百式」の頭部をデザイン。フェイス部分に本金箔を施した高岡鋳物と金沢金箔のコラボレーションが実現しました。歴史深い高岡鋳物の技術を継承する大正5年(1916年)創業の「能作(のうさく)」と、金沢箔工芸品を手掛ける「箔一(はくいち)」の職人が1つ1つを手造りすることで、「ガンダム」作品と伝統文化が見事に融合した“錫製ぐいのみ“に仕上がっています。

 

DATA

Z GUNDAM 錫製ぐいのみ 百式

  • セット内容:錫製ぐいのみ1個(桐箱入り)
  • 素材:錫100%、表面…本金箔貼り
  • サイズ:W約55mm×D約65mm×H約35mm
  • 発売元:BANDAI SPIRITS
  • 価格:16,280円(税込)(送料・手数料別途)
  • 販売ルート:プレミアムバンダイほか、2021年12月27日よりGUNDAM Cafe各店、GUNDAM SQUAREで販売予定
  • 2021年12月発送予定

※WEBページ「GUNDAM Cafeショップ」でお買い上げ商品には、パイロットメンバーズポイントは付加されません。
※商品のサイズ、重量は個体により多少異なります。
※最新の情報・詳細は商品販売ページをご確認ください。
※準備数に達した場合、販売終了となる場合があります。
※ページにアクセスした時点で販売が終了している場合があります。
※商品仕様等は予告なく変更になる場合があります。
※掲載している写真は開発中のため、実際の商品とは多少異なる場合があります。

 

(C)創通・サンライズ

関連情報

 

関連記事

上に戻る