退色風塗装のZガンダムに白を基調にしたドム試作実験機など、電撃ガンプラアカデミー2021年5月投稿分

ガンプラビルダーズワールドカップ 2014年・2015・2018年日本大会ファイナリスト、2016日本大会準優勝の佐藤哲夫氏をはじめ、吉本プラモデル部の方が作品を選出するガンプラアカデミー。今回は2021年5月に投稿作品された作品から、吉本プラモデル部部長 佐藤哲夫氏、吉本プラモデル部大阪支部長アイバー氏注目の作品をピックアップします。全投稿作品はワンダースクールにて公開中です! 今月選ばれた10作品は以下のとおりです!

 

吉本プラモデル部 大阪支部長 アイバー選出作品

作品名:RGM-109C ヘビーガン改(TAKEHITOさん)

30年前のキットだと感じさせない丁寧な製作をされたことはもちろんの事、劇中のワンシーンを切り取ったかのような展示&写真がカッコいいです! 宇宙世紀120年代以降の量産型は作品自体少ないので、その点でも目に留まりました! 世界観を突き詰めたようなオリジナル設定もいいですね!

 

作品名:EGガンダム ver.O.Y.W.(you_keitoさん)

ガンプラ40周年を代表するキットと言っていいENTRY GRADEに数多ある過去のRX-78アレンジのエッセンスを加えるというコンセプトがハマりました! それでいて製作期間5日!? 限られた時間で最大限の効果を出すプランニング力が素晴らしいです! というか今一番そのスキルが欲しいです! 羨ましい!(笑) 勉強させていただきました!

 

作品名:MG 百式改(アーさんさん)

何点か作品を投稿していただいてるアーさんさん、普段はスケールモデルも作られているようで、異ジャンルの技法を活かした作品はどれも素晴らしいのですが、金色といういかにも玩具チックになりそうな設定色の百式改を激シブを色味で仕上げているところがカッコいいです! 宇宙世紀から逸脱せず、かつヒロイックになるようアレンジされたシルエットも好みです!!

 

作品名:「機動戦士ガンダムサンダーボルト外伝3」登場「ロレンツォファミーリア」の魔改造MS(あやぽんさん)

いや~、このマッドで世紀末感溢れる機体群を全力で製作された馬鹿さ加減(笑)最高っす!!! しかもホントにどれもコレもカッコいい!ともすればくどくなりそうなカスタムに対して、色味は砂漠MSでお馴染み感のあるトーンなのも、ガンダム世界としてしっかり抑えられている感じで好みです!! 奥の機体ももっとしっかり見たくなりました!

 

作品名:MG 1/100 ウイングガンダムゼロEW Ver.Ka 『Gold Ver. & スノーホワイトプレリュード Spring Ver.』(猫髭さん)

異なる色味で仕上げた2体のウイングゼロ、有機的な曲面がポイントのウイングゼロの魅力を活かした仕上がりがめちゃくちゃカッコいいです! スノーホワイトの方は羽の柔らかさや透明感、ゴールドの方は高級感を感じました! 照明の都合か、本体に影が落ちちゃってるのが少し残念……ですが、4種使われたというゴールドの色味の違いをはっきり見たかったですね!

 

 

吉本プラモデル部部長  佐藤哲夫選出作品

作品名:ドム試作実験機(BAZZ BAZZさん)

白いドム良いですねー! とくに試作実験機で白を基調とした作品は見るの初めてかも! 白、黒、グレーのモノトーンにモノアイやジオングマークが映えます! くどくならないようにスミイレをブルーにしてるのも、機体の白を爽やかに演出してくれてて◎!

 

作品名:旧キット 1/144 ガンダム(うすけさん)

キレイに仕上げましたねー! 凄い! ポージングが決まるように股関節を改造してあるのがとても効果出てますね!しっかりと力強く立っているのが「これぞガンダム!」って感じです! そう!子供の時、ホントこういう風に仕上げたかったんだよなー! お見事です!

 

作品名:STRIKE FREEDOM -DARK ANGEL-(niccaさん)

なんと禍々しいフリーダムでしょう! 黒ベースのフリーダムというだけでもそんなに見かけないのですが、それがマグマのヴィネットに載せられることでさらに「闇堕ち感」が出てますねー! 機体の塗装自体もキレイでとても素敵です!

 

作品名:Zガンダム(オリジナルカラー)(つ〜さん工房@24さん)

こりゃまたシブイ! 良い意味でシブイっす!! ゼータの色味って、こういう淡い感じで仕上げるパターンもハマるんですが、その場合でも少し退色したというか、とてもリアルな感じに振り切ってるのがインパクトありますね! カミーユ成長して、ちょっと大人風味。うん!わかる気がする! カッコいいけど、自分で真似してみると難しいんだ! この色味!

 

作品名:ズゴック 黒い三連星仕様(ぴさん)

この艶消しのパープルを入れてきたところに勝因があるとみた! 黒い三連星カラーにするっていうのは色んなモビルスーツで見かけるんだけど、この方の「ツヤ」の使い方は絶妙! 光沢部分の美しさがさらに強調されますねー! お見事ですっ!

 

 


吉本プラモデル部  大阪支部長 アイバー総評

今回も凄い&カッコいい&楽しんでる作品の数々拝見させていただきました! 初期衝動をぶつけたような熱い作品から、じっくり期間をかけて製作された作品、異ジャンルの手法を使われてる作品、撮影まで気を配られた作品などなど……。それぞれ全く異なる魅力を持つ作品群、毎回そうですが見て楽しむだけならともかく選ぶとなるとこれがもう凄く大変でした!! とは言え、自分はようやくプラモ坂をのぼりはじめたばかりの男、確固たる選定基準が無いわけで……。やっぱり今回もフィーリングで選ばせていただきましたが、選ばなかった作品からも一つ一つたくさん楽しませていただきましたっ!

ありがとうございました~!!

吉本プラモデル部 部長 佐藤哲夫総評

今回もたくさんの投稿ありがとうございましたー! みなさん様々なオリジナリティーの出し方をされている中で、今回の選考ポイントは「固定観念からの脱却」でございます! わりと「あ、このモビルスーツならこういう仕上げが似合いそう!」みたいなイメージってみんな持ってると思うんですが、そのイメージを利用してその全く逆と言っていいほど違う方向に持っていくことでオリジナリティーを強調されている作品が目にとまりました! オリジナリティーの表現って、何も特殊なことをする必要はなくみんながイメージするところから少し外すだけでも表現出来るのだなぁと勉強になりました! いやぁ! やっぱみんな工夫してるなぁー! 毎回言ってるかもしれませんがまた良い刺激をいただきました!

次回も楽しみにしておりまーす!!

 

今月もたくさんの力作をご投稿くださりありがとうございました。

投稿いただいた作品から、吉本プラモデル部のメンバーが作品を選出します。プラモデルを愛してやまない芸人たちを唸らせる入魂のご投稿をお待ちしております!

 

 


 

電撃ガンプラアカデミーへの応募はワンダースクールにて受け付けています。

 

DGA_banar_1200x630

 

(C)創通・サンライズ

関連情報

 

関連記事

上に戻る